ウィリアムヒル

2020年9月のボーナス
入金額の100%、最大¥10000のキャッシュバック
いますぐボーナスをもらう 所要時間はたった1分!
Ecopayz Ecopayz + あと2 種類の入金方法
このカジノの特徴
  • 1934年創業開始。世界で最古のブックメーカー
  • 英国証券市場上場、ジブラルタルライセンス取得の信頼ある企業
  • 新規登録オファーは最大$100、100%のフリーベット!
  • 多彩なベットブーストで勝利金を増やそう!
  • ecoPayzで入出金してお得なキャッシュバックをゲット!
  • 自分の希望がライブベットに?Your Oddsで実現!
レビューのまとめ
WilliamHill(ウィリアムヒル)といえば、スポーツベッティングファンなら必ず、そうでなくてもオンラインカジノファンなら名前を聞いたことがあるかもしれません。ウィリアムヒルはブックメーカーとして最大の知名度を誇り、その運営会社は英国証券市場に上場する信頼のおける企業です。新規登録オファーは最大$100、100%マッチの入金不要フリーベット。スポーツベットが初めてでも気軽に始められます。また、様々なベットブーストで勝利金の上乗せができ、プレイヤーの要望で生まれたベットなど、老舗ながら新進気鋭の柔軟性を持ち合わせています。今ならecoPayz経由の入出金でお得なキャッシュバックも受けられます。お好きな競技、チーム、選手に持てる知識と経験を総動員してベットしてみませんか?「(試合に)勝ったx(ベットに)勝った」の嬉しさはプライスレス!
ボーナスコード
必要なし
入金 円
いいえ
オープン年
1997
運営会社
WHG Limited

スポーツベッティングなら英国ナンバ1のWilliam Hillで決まり!

オンラインカジノに興味のある方なら、William Hill(ウィリアムヒル)の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。ウィリアムヒルは英国で誕生し、今では英国ナンバー1(多分世界でもナンバー1!)のスポーツブックメーカーです。

BonusFinderではオンラインカジノの取り扱いが多いですが、今回はこのWilliam Hillについて見ていきましょう。

ウィリアムヒル

ウィリアムヒル

スポーツブックメーカーとは

ウィリアムヒルは聞いたこあるけど、「スポーツベッティング」とか「ブックメーカー」とかよくわからない!という方もいるかも知れないので、簡単にご説明します。

スポーツベッティングとは、簡単に言えばtotoです。totoは日本限定、しかもサッカー限定ですが、totoを全世界・全競技に拡大したものと思えば間違いありません。スポーツベッティングをするための場を提供するのがブックメーカーで、ウィリアムヒルがその一つです。

かつては、スポーツの勝敗を賭けにすることは日本ではあまりいい印象がありませんでした。スポーツマン同士の勝負に「賭け」を持ち込むなんで不純だといういけん、野球賭博・相撲賭博問題、そして八百長のイメージがつきまとうからでしょう。八百長は論外としても、日本国内での野球賭博は賭博法違反なので、良いも悪いもなく犯罪です。

しかし、toto以来、政府がバックアップして合法に運用するなら、これはこれで楽しい!と向きに変わってきたのではないでしょうか。最近では、totoでも「1試合予想」ができる新くじも検討されています。

世界的に見れば、スポーツベッティングは合法であるのはもちろん、大人のエンターテイメントとして定着しています。そのきっかけになったのがウィリアムヒルであり、その後様々なブックメーカーが登場し、日本でサービスを展開してJリーグ、プロ野球、競馬など国内リーグを含む多く競技が対象になっています。もちろん、欧州のどこかで行われているゲームやマイナーな競技もありますので、コアな追っかけファンには嬉しいところ。

もっと詳しく知りたいという方は、ブックメーカーのまとめページもご覧ください。

スポーツベッティングの魅力

前述のように、スポーツベッティングは世界中に愛好家がいて、英国ではワールドカップなど大きなイベントはパブが大騒ぎになるそうです。そういう仲間同士の交流もいいと思いますが、実際にスポーツベッティングは何が面白いのでしょうか?

自分の知識・経験が活かせる

サッカーが好き・詳しいだけではなく、選手の世代交代などリーグ全体の様子、あるチームの状態、ある選手の得意不得意、ここ数試合の調子・体調など、ファンならば知っていることが沢山あります。そういったものを活かしてベットする事ができます。
ブックメーカーが掲載するオッズは直近の状況をシビアに反映したものでは無い傾向にあります。勝ち負けのオッズではAチームが有利でも、主力選手がゲーム直前に怪我をしたような場合は、ライブベット(試合中に細かく点差やセット数など細かくベットできる)のチャンスです。交代の選手が主力と同等の力量を持つか、大きく見劣りするかなど、またはこのゲームの先発投手は7回以降に乱れることが多いといった情報は、終盤以降のベットに役立つでしょう。

また、画面上にスタッツが整理されて掲載されます。ゴールは何本か、コーナーキックは何本か、全シュートのうち外れた(キャッチされた)のは何本か、など。テニスならダブルフォルトの数とか。そういったものもファンであればライブベットに反映させることが可能です。

このように、スポーツファンが持てる知識を総動員してかつリターンが期待できる機会って、さほど多くないのでは。
競馬がそれに近いかもですが、元ジョッキーとか元厩舎員だったという人はさほど多くないでしょうけど、サッカーや野球の経験者はとても多いので、そういう経験も予想に役立つかもしれません。

チームへのご祝儀

好きなチームを応援する気持ちでベットするのもありです。たとえ勝ってもチームには$1も入りませんが、それが応援ってものですよね。 好きなチームが勝って、かつベットも当たれば最高ですね。それがオッズを逆転しての大穴だったらなおのこと嬉しいですよ!

ウィリアムヒルの魅力

前置きが長くなりましたが、スポーツベッティングに興味を持って頂けたでしょうか?

では、スポーツベッティングを提供するブックメーカーの代表格であるウィリアムヒルをご紹介します。

WilliamHill(ウィリアムヒル)は1934年設立!

ブックメーカーとしてのウィリアムヒルの特徴と魅力はなんでしょうか。

老舗

ウィリアムヒルは1934年に設立されました。オンラインカジノの老舗と言われるチェリーカジノが1963年、インターカジノが1996年ですから、それより相当に早い時期に生まれました。
もちろん古ければいいと言う訳ではありません。これだけの間、人気を維持し、会社を発展させ、今なお進化を続けることが魅力なのです。

信頼性

ウィリアムヒルの管理会社であるPLCは、英国証券市場の上場会社です。
また、カジノのライセンスはジブラルタルのライセンスを取得しています。
ジブラルタルライセンスは、定評のあるマルタライセンス並んで(あるいはそれ以上に)厳しいと言われているため、公的機関からみても信頼性が高いといえます。
更に言うと、EU圏ではGDPRという個人情報保護関する大変厳しい法律が、2018年5月に施行されました。ウィリアムヒルはいち早く着手し、施行とほぼ同時期に対応を完了しています。

固いけど柔らかい

上記のように、ウィリアムヒルは上場企業であること、厳しいジブラルタルライセンスホルダーであることから、コンプライアンスが非常に厳しいです。ウィリアムヒルの担当者と話をしていても、日本のプレイヤーから要望は沢山いただくけど、なかなか本社の審査を通らない、と聞きました。しかし、過去にエントロペイという入出金手段が事実上オンラインカジノでは使用できなくなった際には即座にecoPayzへの変更を勧め、プレイヤーに便宜を図ったことがあります。このように、腰は重いけど重要なことには素早く対応する柔軟さも持ち合わせています。

身内トレーダーと期待に応えるオッズ

ブックメーカーに掲載されているオッズは、ブックメーカーが勝手に決めるのではなく、トレーダーと呼ばれるマーケターから購入しています。ブックメーカーに比べトレーダーの数は圧倒的に少ないので、異なるブックメーカーが同じトレーダーを使っているために複数のブックメーカーで同じオッズになることが少なくありません。

ウィリアムヒルは関連企業にトレーダーを抱えており、事実上社内にトレーダーにあるのと変わりません。オッズは過去の成績から計算されるため他トレーダーと極端な差はありませんが、ライブベットで開くマーケットには柔軟性があると、前述の担当者が仰ってました。

その証として、プレイヤーからのリクエストから実現されたオッズは、Your Betとしてまとめられています。

Your Odds

ウィリアムヒルYour Odds

Mr.Green

Mr.Greenは2008年に創業開始した、欧州では知名度の高いブックメーカー兼オンラインカジノです。ウィリアムヒルはこのMr.Greenを2018年にから2019年にかけて買収しました。現時点で両社による明確なシナジー効果は見られませんが、今後の展開が楽しみです。

スポーツベッティング

さて、ウィリアムヒルでもスロットやライブゲームは楽しめますが、なんと言ってもスポーツベットです。ウィリアムヒルのベッティングシステムの特徴をお話します。

ウィリアムヒル新サイト

ウィリアムヒル新サイト

ベッティングの特徴

正直に言って、ウィリアムヒルのシステムにはびっくりするような、あるいは他社を引き離すような機能はありません。非常に保守的なシステムになっており、安定性を重視していることがわかります。

ウィリアムヒル サッカーベット画面

ウィリアムヒル サッカーベット画面

プレイヤーからのリクエストはYour Odd

画面下部が前述のYour Odds、プレイヤーからのリクエストで生まれたオッズです。こういうのがあれば面白いのに!というアイデアがある人は、サポートまで連絡してはいかがでしょうか?

ベットブーストで勝利金アップ!

トレーダーを身内にかかえているせいか、ウィリアムヒルでは様々なベットブーストが用意されています。
ベットブーストとは、簡単に言えば掲載されたオッズに自分の判断(と期待)を込めて、オッズに+αするものです。

アキュムレーター・ベットブーストで勝利金アップ!

アキュムレーター・ベットブーストはマルチベット(複数の球技、試合にベット)の場合、より多くの勝利金が得られます。もちろん、ブースト分のベットは必要ですし、注意点としては全てのベットが的中しないと払い戻しは受けれらません。
逆に言うと、実力差があってオッズが1.2倍とかの鉄板ゲームでももう少し多く儲けたい、という場合に有効です。

増強オッズ

ウィリアムヒルが独自で増強したベットになります。競技、試合によって異なりますので、サイトの黄色い表示に注意してください。

試合直前オッズ

試合直前にメールやSMSで増強分の情報が届きます。お見逃し無く!

キャッシュイン

通常のギャンブルは、ベット成立以降はキャンセルができません。キャッシュイン機能はベットを間違えた、事前ベットと事情が変わったので変更したい、などという場合に若干のペナルティを払って賭け金を引き戻す機能です。市場から自分のアカウントに引き戻す(入れる)からキャッシュ”イン”な訳です。最近この機能をもつブックメーカーが増えてきましたが、呼び方が個々に違うので混乱しやすいですね。
ペナルティはかかりますが丸損するよりははるかに良いので、奥の手として上手に活用しましょう。

クイック入金

試合が盛り上がって、ここでライブベットすれば更にチャンス!と思ったら資金不足、慌てて入金しようとしたら試合終了~~~なんて経験がある人もいるかもしれませんし、いつでも起きる可能性はあります。
クイック入金は、ベット画面を離れることなくその場で入金できる機能です。事前に十分に資金を確保するのが前提ですが、まさかの時には心強い機能です。

過去の試合結果がわかる!

ブックメーカーでは、自分のオッズの履歴はわかりますが、ベットしなかったゲームの結果はわかりません。それって次回のベットで重要な情報源ですよね。ネットニュースや大会のサイトでみれば良いのかもしれませんが、あっっちこっち見て回るのは大変です。

ウィリアムヒルでは、過去の試合結果をまとめて確認できます。まだ日本語ページが出来ていないとのことなので、こちらをご覧ください(日本語画面からのリンクはありません)

サポートによると日本語版は現在準備だそうです。楽しみですね。

新規登録ボーナス

ウィリアムヒルには新規登録ボーナスは、100%ウェルカムオファーです。ボーナスと言ってもブックメーカーですからボーナスマネーではなく、入金不要のフリーベットです。

新規登録100%ウェルカムオファー

新規登録時に「JP100」のプロモーションコードを入力して$20から$100のベットを行うと、ベット額に対し最大$100、100%のフリーベットを4度に分けて貰えます。
ただし、オッズが1.5以上のシングルまたはマルチベッドに限ります。1.5以下のベットはよほど実力差がある時なので、大抵の場合は大丈夫だと思います(保障無し)。

有効期限は30日です。その他細かい注意点があるので、サイトで確認してください。

直前オファーはメールに注目

オファーが少ない!と感じる方も多いかもしれません。ブックメーカーでは、決勝戦(リーグ)に併せてオファーを行うことが多く、開催期間が短いためサイトに事前に掲載することが難しいのが実情です。例えば決勝戦は準決勝が終わってみないと対戦チームわからないためオッズもでません。プレイヤーとしては一刻も早く知りたいところですが、そういう事情なので無理もありません。

ですので、プロモーションページに常時掲載されているのは固定または長期のもののみです。

しかし、ご安心ください。ウィリアムヒルでは折に触れ非常に大きなオファーがあり、直前(例えば決勝戦当日)にメールで連絡が来たり、サイトに掲載されます。
サッカー命の人にはボクシングの、それも日本人のいない試合には興味が無いかもしれませんが、まぁそうは言わず注目してみてください。新しい楽しみが生まれるかもしれません。

入出金手段 ecoPayzでの入金に注目

ウィリアムヒルの入出金手段も、他社に比べて数では見劣りがします。
現在サポートしているのは、

  • クレジット(ビザ、マスター)
  • ecoPayz

のみです。

使える(使えない)クレジットカードは?

クレジットカードについて嬉しいのは、過去に審査が通らず使用できなかったカードブランドが掲載されていることです。詳細はこちらをご覧ください

日本国内発行の海外ブランドクレジットカード(ビザカード等)は、国内企業と相乗りしていることが多く、そういったカードは審査に通らないことがあるようです。
掲載されているのは過去の実績をまとめたものですが、今後も絶対に使えないとか、他はオールOKという意味ではありません。不定期に更新されているので、まずこちらを参照するのも楽しく遊ぶ手段といえるでしょう。
余談ですが、この実績をまとめるのはなかなか骨の折れる作業のようです。担当者に感謝!

ecoPayzでお得な入出金

先程、入出金手段の数が少ないとお話しましたが、サポートしているecoPayzで入出金するとお得なキャッシュバックを受けられます。

入金キャッシュバック

ecoPayz経由でプロモーションコード「WILLHILL」を入力してウィリアムヒルに入金すると、入金額の2.5%がecoPayz口座にキャッシュバックされます。

出金キャッシュバック

前回出金から$500以上のベット(カジノの場合は$1500の以上のプレイ)を行った後にecoPayz口座に出金すると、毎週金曜日(英国時間)に金額に応じて$5から$15のキャッシュバックを受けられます。

スロット、ライブゲーム

ウィリアムヒルでは、スロットやライブゲームも楽しむことができます。
が、後発のためか、スロットではプロバイダーの数が少なかったり、お試しの無料プレイができないなど、まだまだ改善の余地があります。
また、一部のサイトでは日本語化ができていません。

前述のようにMr.Greenの買収など新しい動きもあります。ウィリアムヒルのカジノ部門が今後どのように進化するか、目が離せません。刮目して待て!

まとめ

以上、ウィリアムヒルをご紹介してきましたが、いかがでしょうか?totoで遊んだ方にはよくわかると思いますが、試合の動き、プレイヤーの一挙一投足に勝ち負けだけではない、別の興奮と楽しみを加えるのがスポーツベットの魅力です。ウィリアムヒルは他のブックメーカーとは桁外れの歴史、信頼性、人気を兼ね備えた、老舗且つ新進気鋭のブックメーカーといえるでしょう。

まずは自分のお好きなチーム(選手)や、勝てる!と思った試合の勝ち負けに、JP100のフリーベットを使って気軽にベットしてはいかがでしょうか?そのうちにライブベットやマルチベットの楽しさと難しさが理解できるでしょう。「(試合に)勝ったx(ベットに)勝った」の嬉しさはプライスレスです。

最後に、ウィリアムヒルがスポンサーとなっているチームを挙げます。これだけでもウィリアムヒルが一線を画した企業であることが伺えます。

Real Zaragoza
Almería
Elche
Las Palmas
Alcorcón
Extremadura
Racing de Santander
Fuenlabrada
Ponferradina
Mirandés
Tottenham FC/Premiere League
Scottish Cup, Darts World Cup