日本円対応オンラインカジノ7選☘️【11月最新版】マルチウォレットカジノも紹介!

オンラインカジノには、残高を円で表示できるカジノがあります。日本円で入金ができるカジノと、日本円表示に対応したカジノの2つの切り口でまとめました。

»

さらに、他の通貨での入金後、円に切り替え可能なカジノサイトも紹介。カジノ内で複数の通貨を使う場合に注意したいポイントや、プレイスタイルごとのおすすめカジノも紹介します。

カジノ名 表示可能通貨
ビットスターズ 日本円およびマルチウォレット対応
ビットカジノ 日本円およびマルチウォレット対応
ライブカジノ・アイオー 日本円対応
コンクエスタドールカジノ 日本円対応
プレイアモ 日本円対応
ボンズカジノ 日本円対応
hero-cutout
以下のメディアで紹介されました

💴 日本円表記のオンラインカジノ6選

日本円対応のでプレイできるオンラインカジノをまとめました。日本円の他にも7種の仮想通貨が使えるビットカジノや、3000円の入金不要ボーナスがもらえるボンズカジノなどがあります。

そんな日本円対応オンラインカジノ6選は、以下の通りです。

日本円対応オンラインカジノ

ビットスターズ:元祖マルチアカウント対応の日本円カジノ

ビットスターズは2014年に設立され、世界初の仮想通貨専門カジノとしてスタートしました。ウォレット自体には仮想通貨で入金し、アカウント内で日本円やドルなど数十種類の表示をすることができます。

これによって、仮想通貨を用いて本人確認(書類提出)なしで入金や出金を行い、プレイ時には日本語表示をすることも可能です。

ビットカジノ:日本円など複数の通貨をマルチアカウントで同時に管理!

ビットカジノは仮想通貨系列のカジノのなかでもUIがモダンで優秀なカジノ。入金した通貨ごとに別々のウォレットが作成されるため、資金管理が格段に楽です。

注意点として、例えばビットコインで入金した残高を他の通貨(日本円やADAなど)に移動して出金することはできません。

ライブカジノ・アイオー:銀行振込で日本円決済に対応!

ライブカジノアイオーは、ビットカジノと同じ系列のカジノサイト。その名の通り、ライブカジノにより特化したカジノです。仮想通貨にも対応しており、銀行振込を行なった場合は残高が日本円で表示されます。

コンクエスタドールカジノ:ヨーロッパで人気のマルタライセンスカジノ

日本のみならず世界中で人気のコンクエスタドールカジノ。2022年に日本進出を果たしたヨーロッパを中心とするカジノでありながら、日本円表記対応など細かい配慮が行き届いたカジノです。

プレイアモ:仮想通貨にも対応、日本円のほか複数通貨で入出金可能

プレイアモは入金方法(決済方法)ごとに使用通貨が決まっており、日本円のほかにビットコインなど複数通貨を管理できます。ビットコインやビットコインキャッシュはもちろん、ドッジコイン、ライトコイン、テザー、イーサリアムにも対応しています

3000種類以上のスロットが楽しめるプロバイダーの豊富さも魅力です。

ボンズカジノ:カジノエックスの血を引く人気の日本円対応カジノ

ボンズカジノは日本人に人気のファミコン風カジノ。日本円の表記を選択できることでも人気があります。これは姉妹カジノのジョイカジノやカジノエックスでも重宝されていた機能で、ボンズカジノでもしっかりと引き継がれています。

【日本撤退済】日本円が使えたカジノエックス

日本円表示が便利で知られていたカジノとして、かつては「カジノエックス」が存在しました。しかし、2021年6月末をもって日本市場からは撤退しています。その後、サイトのデザインを模倣した類似サイトなどが存在していたこともあるので、注意しましょう。

【日本撤退済】日本円が使えたレオベガス・ロイヤルパンダ

レオベガスカジノとロイヤルパンダカジノは、日本円表記にのみ対応した珍しいオンラインカジノでしたが、2022年8月末をもって日本市場から撤退しました。

スウェーデンの上場企業が運営しているという信頼性、マルタやキュラソーをはじめ複数国のライセンスを主としていたこともあり、安心安全なオンラインカジノを求めるユーザーにとって貴重なオンラインカジノでしたが、残念です。

💴 プレイスタイル別!おすすめの日本円(JPY)表示カジノ

まだどのオンラインカジノを選べばいいのか決められないという方に、プレイスタイルに合わせた日本円表記カジノを紹介します!

仮想通貨対応など総合力で選ぶならビットカジノ

入金した通貨を別々のウォレットで管理できるビットカジノ。ビットカジノからADAまで、業界最大級の7種類の仮想通貨が使えます。日本円での入出金はもちろん、ゲームの品揃えも充実。本人確認不要で遊べる点も魅力です。

ビットカジノの7つの仮想通貨

選べる7つの仮想通貨!

複数ウォレットに対応、カスタマーサポートも強いビットスターズ

業界で最初に仮想通貨を導入したビットスターズは、仮想通貨で入金しても日本円の表記を選択できるユーザーファーストのカジノ。

さらに、業界経験3年以上のメンバーで構成されたカスタマーサポートも、ビットスターズの最大の魅力です。使い勝手のいいデザインと相まって、プレイヤーの満足度がとても高いカジノとして知られています。

ビットスターズはマルチ通貨カジノ

マルチ通貨カジノとして最高評価のBitStarz(公式動画より)

スロット好きにはプレイアモがおすすめ

特にスロット好きのプレイヤーにお勧めしたいのがプレイアモ。主要プロバイダー12社から、3,000種類以上のスロットやゲームが選べます。

前述の通り、通貨ごとに複数のウォレットが持てるという変わり種。VIP特典ではフェラーリをプレゼントした実績もあります。

入金不要ボーナスを狙うならボンズカジノ

トップページからサポートページまで徹底した日本円表記と、ファミコン風のクールなデザインが人気のボンズカジノ。さらに、3000円の高額な入金不要ボーナスを安定して提供してくれているカジノでもあります。

日本円で安心して入出金をして遊びたい初心者に、まず最初におすすめできるカジノです。

総合力で選ぶならベラジョンカジノも有力候補

日本で最も人気があるベラジョンカジノは、日本円入金が全てドルに換算されます。日本円表記は選べないものの、入金や出金の方法に関するFAQが充実してているので、ドル表記だからといってトラブルになることはほぼ無いでしょう。

ベラジョンカジノのFAQ

日本円の入金に関する基本的な質問が、FAQにまとめられています。相変わらず目が怖いですね。

💴 日本円対応のオンラインカジノとは?

日本円対応オンラインカジノと言っても、大きく分けて3つのパターンが存在します。「日本円およびマルチウォレット対応」、「日本円のみ対応」、「日本円対応」の3つです。BonusFinderのおすすめカジノは、以下のように分類されます。

カジノ名 表示可能通貨
ビットスターズ 日本円およびマルチウォレット対応
ビットカジノ 日本円およびマルチウォレット対応
ライブカジノ・アイオー 日本円対応
コンクエスタドールカジノ 日本円対応
プレイアモ 日本円対応
ボンズカジノ 日本円対応

それぞれの日本円対応の詳細について、以下に解説します!

日本円およびマルチウォレット対応のカジノ

ビットカジノとビットスターズ、プレイアモは、日本円以外も複数の通貨を同時に所有できるカジノです。2020年以降に登場した新しいオンラインカジノはこのような仕様であることが多いです。

登録時に通貨を選ぶ必要がなく、入金や出金の際にレートによって金額が変動することもないので、このようなマルチウォレット対応のカジノが最も使い勝手が良いと言えるでしょう。

日本円のみ対応のカジノ

カジノによっては、登録時の設定や最初に入金した通貨にかかわらず、自動的に日本円のウォレットが開設され、すべての入金が自動的に日本円として扱われるカジノも存在します。

入金方法やユーザーごとに通貨が異なるということがないため、ヘルプページがわかりやすくまとめられていたり、カスタマーサービスも効率的になるため、シンプルで遊びやすいと言えます。

日本円対応のカジノ

日本円に対応しているけれど、ドルやユーロといった他の法定通貨の入出金にも対応していて、なおかつ複数のウォレットは持つことができないというカジノも存在します。

このようなカジノの場合、登録時の居住国でから日本円のウォレットが開設したり、最初の設定で選ぶことができたり、最初に入金した通貨のウォレットが開設されたりと、通貨決定の条件はまちまちです。

いちど開設したウォレットは、通常はカスタマーサービスなどを通じてのみ変更が可能です。そのため、登録時の設定や最初の入金に使う通貨には気を配る必要があります。

日本円(JPY)表示のカジノで遊ぶメリット

普段から日本円を使っている日本人からすると、日本円表記のカジノには以下のようなメリットがあります。

  • 残高や賭け金(いくら賭けているのか)が把握しやすい
  • 為替ルートの影響を受けない
  • 入金時や出金時に為替手数料が発生しない

日本円表記のオンラインカジノの方が、賭け金を「自分ごと化」しやすいという利点があります。例えば、1ドルよりも140円の方が、コンビニのおにぎり一個分であることが直感的に分かる、といった具合です。

日本円(JPY)表記オンラインカジノの注意点

カジノサイトは、日本円の表示を採用してわかりやすくプレイをしてもらうために、やや変則的な設定を行っている場合があります。

例えば、完全に日本向けのサイトで、日本円の入出金しか受け付けていないカジノには注意しましょう。完全に日本語のユーザーしか意識しておらず、なおかつ日本円しか受け付けないカジノの場合、日本人だけのために作られたカジノだと判断される可能性があります。

線引きは難しいですが、日本でしか遊べないカジノよりも、世界的に評価されているカジノのほうが安全性が高いのは事実でしょう。

💴 ポーカーを日本円で遊べるオンラインカジノ

ポーカーを日本円で遊ぶ場合のおすすめカジノは、ビットカジノです。日本円で入金をして、日本円の残高表示でプレイすることができます。EzugiとEvolution、2つのプロバイダーがライブポーカーを用意しています。

ポーカーを遊ぶ際に心配になる個人情報の漏洩も、本人確認不要(仮想通貨入金の場合)のビットカジノであれば問題ありません。

💴 日本円カジノのウェルカムボーナス

日本円表記を用意したオンラインカジノは日本での顧客獲得に熱心なため、登録者限定ボーナスを重視している傾向にあります。登録ボーナスは「ウェルカムボーナス」とも呼ばれており、新規の登録者のみが獲得できるボーナスです。

使用期限や出金条件、還元率などが通常のボーナスよりも優れていることが多いため、初心者でも安心して使用できます。

💴 日本円カジノの決済方法

日本語で遊びやすいように設計されたオンラインカジノは、決済サービスも日本人に使いやすいサービスを用意している傾向にあります

特に、カジノ初心者にも使いやすく、認知度が高い電子マネーといえばエコペイズです。

近年では、クレジットカードや電子マネーの他にも、仮想通貨が使えるオンラインカジノサイトが増えています。仮想通貨は手数料不要で入金できることが多いため、利便性が高くなっています。

決済サービスによっては、海外では人気があっても日本からの使用が不可となっている決済方法もあるため、気をつけましょう。例えばPaySafeCardなどは、いくつかのカジノでは取り扱いこそ可能ですが、実質的に日本の住所では登録が不可能となっています。

銀行送金可能なオンラインカジノ

銀行送金は2010年代から、オンラインカジノの代表的な決済方法でした。一時期はクレジットカードや電子決済方法に取って代わられた時期がありましたが、2021年ごろから再び増えてきました。

入金時にはオンラインカジノの口座情報、出金時には自分の口座情報を直接入力してお金をやり取りすることになります。

デメリットとしては、取引の完了まで日数がかかります。メリットとしては安全性が高く、クレジットカードなどがなくても送金ができる点が挙げられます。

💴 日本円オンラインカジノを選ぶ際の4つのポイント

せっかく日本円のオンラインカジノを選ぶなら、オンラインカジノの日本語対応にもこだわりたいところ。日本向けのカスタマーサポートでは、以下の4つポイントが特に重要です。

  1. 回答のスピード
  2. 知識の正確さ
  3. 親身になって丁寧に対応してくれるか
  4. 問い合わせ方法はいくつあるか

オープン時間が一日あたり20時間以上のチャットサービスでも、対応スタッフが1人しかいない場合は待ち時間が長くなるため、あまり魅力的だとは言えません。

数字には表れない、日本語サポートで重要な4つの要素について、一つずつ見ていきましょう。

1. 回答のスピード

日本語でオンラインカジノについて質問したい場合、いちばん素早く回答が来るのはライブチャットです

まず第一に、ライブチャットの対応時間に注意しましょう。日本語ユーザーが多くなる、日本時間の夕方から日付が変わる24時までが、基本の対応時間です。

これ以外の時間帯もチャットがオープンしているカジノも良いですが、オープンの時間帯が広いということは、サポート人員が分散している可能性があります。

通常、日本語ネイティブチームは少人数で対応しているはずなので、基本的にはプレイヤーが多くログインする上記の時間帯をカバーしているライブチャットが、バランスが取れたサポートと言えるでしょう。

2. 知識の正確さ

オンラインカジノのサポートは、カジノに関する知識はもとより、複数の入出金方法、インターネットやデバイスに関する知識など、さまざまな知識が要求されます。

さらに、カジノの専門用語はもともと全て英語なので、対応する日本語訳が複数存在していたり、理解が難しい場合があります。ネイティブでなければコミュニケーションがうまくいかないこともあります。

日本人サポートのチームがいるカジノであれば、しっかりとしたマニュアルを元に、臨機応変に対応してくれるはずです。

3. 親身になって丁寧に対応してくれるか

カスタマーサポート業界の中でも、特殊な知識と高度なVIP対応が必要となるオンラインカジノのCS。日本人ネイティブのサポートチームを用意しているカジノであれば、どのカジノでも対応の丁寧さは変わらないと言えるでしょう。

反対に、日本語ネイティブのカスタマーサポートを用意していないオンラインカジノの場合、翻訳ソフトを利用しているのはもちろん、前提となる知識を揃えたマニュアルなどが用意されていない場合があります。

4. 問い合わせ方法はいくつあるか

一般的に、日本語対応のオンラインカジノには、以下の2つの問い合わせ窓口があることを事前に確認しましょう。

  • ライブチャット
  • メールアドレス(問い合わせフォーム)

気軽な質問の場合、ライブチャットでの問い合わせが最もスムーズです。ただし、オンラインカジノを長く遊んでいると、込み入った内容の問い合わせが必要になる場合があります。

本人確認情報が変更になったり、入金した金額がスムーズに反映されない、出金申請がうまく通らないなどです。

そのような場合は、順序立てて説明をする必要があったり、添付ファイルで画像を添えて説明をしたりする必要があります。そういった理由で、メールアドレスや問い合わせフォームも必須です。

ちなみに、10年以上前には電話対応を行なっているカジノもありましたが、今はほぼ存在しません。

ビットコインのメールサポート

ビットコインのメールサポート画面。添付ファイルが使えるのが何気に大切!

💴 日本円表記で遊べるスロット

オンラインカジノのスロットは、そのほとんどが海外ユーザーを意識したゲームであるため、ドルやユーロでの表記が基本となっています。

つまり、オンラインカジノのアカウントには所持金が日本円で表記されていても、スロットのシステムが日本円に対応していない場合は、自動的にドルに変換されてしまうようになっています。

そんななか、前述したWIN FASTのゲームでは、全て日本円表記で遊べるようになっています。

ミリオンツリーの5000円WIN

ミリオンツリーでの勝利画面。ベット額が1000円、勝利金が5000円と「¥」の表記になっている

日本語で遊べるスロット

オンラインカジノのスロットの中には、日本語で遊ぶのに適したスロットが存在します。

特に、日本のパチスロを参考に開発されたWIN FASTのパチンコ風スロットたちは、日本語でプレイできるため英語が苦手なプレイヤーでも遊びやすいはずです。

以下がWIN FASTの人気スロットです。

  • 花魁ドリーム
  • 雷撃ライジング
  • 炎撃ライジング
  • ミリオンツリー
  • ハワイアンドリーム
  • バトルドワーフ

特に、2020年以降に発表された花魁ドリームや雷撃ライジング、炎撃ライジング、ミリオンツリーは、日本語でのフィーバーモードの説明や解説もあり、とても遊びやすくなっています。

💴 コラム:2022年の円安で、日本のカジノユーザーは得した?損した?

2022年元旦に「1ドル=115円」程度だった為替市場は、同年9月28日時点で「1ドル=145円」程度まで推移。歴史的な円安が記録されています。

ベラジョンカジノのようなオンカジは日本円で入金し、ドルに換金されてアカウント内に保管されます。引き出しの際にはもう一度、ドルが日本円に換金されて、日本国内の口座に出金されるという仕組みです。

つまり、現在の円安ドル高になる以前に入金しているユーザーは、ドル建てで資産を保有していたことになります。

最終更新日: 2022/11/17

日本円オンラインカジノのよくある質問

オンラインカジノは日本円でプレイできる?

入金と出金に日本円が使えるカジノは多くありますが、ベットや残高など、プレイ中の表示を日本円にできるカジノは限られています。ビットスターズやビットカジノ、プレイアモなどがあります。

オンラインカジノを日本円で遊ぶための決済方法はある?

ecoPayzがおすすめです。ecoPayzのアカウントをひとつ取得するだけで、日本円やドル、ユーロといった通貨をecoPayz内で別々に管理することができます。

日本円のマルチウォレットとは?

マルチウォレットとは、カジノによってはマルチアカウントと呼ばれ、異なる通貨を別々に分けて管理することができる仕組みのことです。一つのウォレット(通貨)しか管理できないカジノより利便性が高いですが、やや管理が複雑になるというデメリットでもあります。

日本円でプレイできる入金不要ボーナスは?

あります。おすすめは100回の入金不要ボーナスがあるスロッティベガスです。日本円での表示に対応しているので、日本円でベットや残高管理ができます。