日本語対応で遊べるオンラインカジノ5選🎖 サポート充実!

日本語サポートが充実したカジノ・丁寧な日本人サポートがいるカジノを大特集❗️日本語サポートが素晴らしいオンラインカジノTOP5のほか、✅日本語で遊べるスロット ✅日本円で遊べるカジノ ✅日本語ディーラーがいるライブカジノを紹介、日本語で遊べるカジノの違法性も解説します。

¥ 3,240,010相当のボーナスが41 個見つかりました

日本語サポートが充実したカジノ TOP5

日本円のリアルマネーを利用して遊ぶユーザーにとって、日本語サポートは長期的に見ればボーナスよりも重要だと言えます。18:00から0:00のコア時間帯はもちろん、幅広い曜日と時間帯に対応した、丁寧な日本語対応が評判のカジノは、以下の通りです。

🥇ビットスターズカジノ 平日・土日:16:00〜0:00
🥈ライブカジノハウス 年中無休:9:00~翌3:00
🥉ビットカジノ 年中無休・24時間対応
🏅カジ旅 年中無休:16:00~翌1:00
🏅ベラジョンカジノ 平日:11:00〜23:30 土日:16:30〜22:30
カジ旅のライブチャット

カジ旅ライブチャットのイメージ画面(画像はカジ旅の公式サイトから引用)

🥇ビットスターズカジノ

カジノ業界で3年以上の経験を持つ、ベテランサポーターのみで構成された日本語サポートチームが魅力のビットスターズ。「ちょっと喋りたい気分になった時でも声をかけて」と書かれている通り、常にフレンドリーかつ丁寧な対応をしてくれます。

ビットスターズといえば、利用規約に変更があった際なども、日本人スタッフからのアナウンスが丁寧でわかりやすいとの声があります。Twitterの更新頻度はあまり高くありませんが、ライブチャットは毎日16時から0時までオープンしています。たまに、ライブチャットオープン時間が変更になる場合には、公式Twitterなどで事前に告知しています。

BitStarzの公式Twitter

公式Twitterによるアナウンス。フォローして最新情報をゲットしましょう!

🥈ライブカジノハウス

ライブカジノに特化したライブカジノハウスも、9:00~翌3:00とカスタマーサポートの対応時間が長いのが特徴です。ライブカジノはスロットと異なり、ボーナスの賭け条件がやや煩雑であったり、ライブ配信の性質上も細かなトラブルがないわけではないため、カスタマーサービスが充実しているのは嬉しいところです。

また、ライブカジノハウスはライブチャットでもメッセージを残しておくことができるため、対応時間外でもメールをする必要がありません。もちろん、メールで問い合わせをすることも可能です。

ライブカジノハウスのカスタマーサポート

ライブカジノハウスのカスタマーサポート画面。対応時間も長くて便利

🥉ビットカジノ

ビットカジノの日本語カスタマーサポートは、なんと言っても年中無休・24時間対応というのが最大の特徴です。通常、日本人ユーザーがアクティブでない時間帯(未明から朝にかけて)はメールでのサポートが一般的ですが、ビットカジノは24時間対応を謳っています。

ちなみに、ビットカジノの公式サイトから、アンバサダーを務めている元大関の把瑠都による日本語のブログも読むことができます。

🏅カジ旅

カジ旅は日本国内で比較的長い歴史を持つカジノで、近年は「カジ旅フリー」などで宣伝を行なっているため、日本語のメディアで目にした方も多いのではないでしょうか。

ライブチャットの対応時間は16:00~翌1:00と平均よりやや長い程度ですが、多くの日本人プレイヤーを楽しませてきた歴史から、返答にも安定感があります。

🏅ベラジョンカジノ

日本語対応が優れたカジノとして、忘れてはいけないのがベラジョンカジノ。公式な数字は不明ですが、ほぼ間違いなく日本で一番多くのユーザーを抱えているカジノと言えるでしょう。

ユーザーからの問い合わせや質問もデータが蓄積しているようで、素早く正確な返答を期待できます。

ライブチャットに行くまでもなく、充実のFAQで質問が解決することも。

日本語オンラインカジノを選ぶ際の4つのポイント

オンラインカジノの日本語サポートでは、以下の4つポイントが特に重要です。

  1. 回答のスピード
  2. 知識の正確さ
  3. 親身になって丁寧に対応してくれるか
  4. 問い合わせ方法はいくつあるか

日本語サポートで重要な4つの要素について、一つずつ見ていきましょう。

1. 回答のスピード

素早い回答に必要なのは、ライブチャットによる対応です。まず第一に、ライブチャットの対応時間に注意しましょう。日本語ユーザーが多くなる、日本時間の夕方から日付が変わる24時までが、基本の対応時間と言えそうです。

これ以外の時間帯もチャットがオープンしているカジノも良いですが、オープンの時間帯が広いということは、サポート人員が分散している可能性があります。通常、日本語ネイティブチームは少人数で対応しているはずなので、基本的にはプレイヤーが多くログインする上記の時間帯をカバーしているライブチャットが、バランスが取れたサポートと言えるでしょう。

2. 知識の正確さ

オンラインカジノのサポートは、カジノに関する知識はもとより、複数の入出金方法、インターネットやデバイスに関する知識など、さまざまな知識が要求されます。日本人サポートのチームがいるカジノであれば、しっかりとしたマニュアルを元に、臨機応変に対応してくれるはずです。

3. 親身になって丁寧に対応してくれるか

カスタマーサポート業界の中でも、特殊な知識と高度なVIP対応が必要となるオンラインカジノのCS。日本人ネイティブのサポートチームを用意しているカジノであれば、どのカジノでも対応の丁寧さは変わらないと言えるでしょう。

反対に、日本語ネイティブのカスタマーサポートを用意していないオンラインカジノの場合、翻訳ソフトを利用しているのはもちろん、前提となる知識を揃えたマニュアルなどが用意されていない場合があります。

4. 問い合わせ方法はいくつあるか

オンラインカジノに登録する際には、以下の2つの問い合わせ窓口があることを事前に確認しましょう。

  1. ライブチャット
  2. メールアドレス(問い合わせフォーム)

気軽な質問の場合、ライブチャットでの問い合わせが最もスムーズですが、オンラインカジノを長く遊んでいると、込み入った内容の問い合わせが必要になる場合があります。本人確認に必要な情報が変更になった場合や、入金した金額がスムーズに反映されない場合、出金申請がうまく通らない場合など、順序立てて説明をする必要があったり、添付ファイルで画像を添えて説明をしたりする必要があるため、メールアドレスや問い合わせフォームも必須です。

ビットコインのメールサポート

ビットコインのメールサポート画面。添付ファイルが使えるのが何気に大切!

日本語で遊べる最新カジノ

近年、日本からのオンラインカジノユーザーも増えているため、日本語で遊びやすい、日本人の嗜好にあったカジノが登場しています。特に、2020年に登場したミスティーノカジノは、日本人に受けがいい美少女キャラクターであったり、人気の入金不要ボーナスに特化したウェルカムボーナスも含めて、日本人ユーザーからの人気が高いカジノです。

2021年にオープンしたカジノでは、カジノフライデーもおすすめです。土日祝日問わず、15時から0時までのライブチャットでの対応に加え、メールアドレスでの問い合わせも24時間以内の返信を約束しています。

日本語で遊べるスロット

オンラインカジノのスロットの中には、日本語で遊ぶのに適したスロットが存在します。特に、JTGが開発したパチンコ風スロットたちは、流暢な日本語でプレイできるため英語が苦手なプレイヤーでも遊びやすいはずです。以下がJTGの人気スロットです。

  • 花魁ドリーム
  • 雷撃ライジング
  • 炎撃ライジング
  • ミリオンツリー
  • ハワイアンドリーム
  • バトルドワーフ

特に、2020年以降に発表された花魁ドリームや雷撃・炎撃ライジング、ミリオンツリーは、日本語でのフィーバーモードの説明や解説もナチュラルで読みやすくなっています。

日本円で遊べるスロット

オンラインカジノのスロットは、そのほとんどが海外ユーザーを意識したゲームであるため、ドルやユーロでの表記が基本となっています。つまり、オンラインカジノのアカウントには所持金が日本円で表記されていても、スロットのシステムが日本円に対応していない場合は、自動的にドルに変換されてしまうようになっています。

そんななか、前述したJTGのゲームでは、全て日本円表記で遊べるようになっています。

ミリオンツリーの5000円WIN

ミリオンツリーでの勝利画面。ベット額が1000円、勝利金が5000円と「¥」の表記になっている

ちなみに、アカウントの所持金を日本円に設定できるオンラインカジノで遊びたい場合は、日本円対応のオンラインカジノをご覧ください!

日本人ディーラーと遊べるライブカジノ

日本人ディーラーが登場するライブカジノとして、Evolution社のJapanese Rouletteが存在します。実際に遊んでみると、ディーラーは日本語のネイティブのようで、チャットでも日本語を使う人がほとんどです。

ちなみに、ゲームプロバイダーのEvolution社は日本語のみをターゲットにしているわけではありません。このルーレットはネイティブ・ランゲージ・ルーレットというシリーズの一つで、英語や日本語のほかにも、イタリア語、スウェーデン語、ドイツ語、ロシア語、デンマーク語、フランス語、フラマン語、トルコ語、アラビア語、ノルウェー語、スペイン語、フィンランド語、ルーマニア語といった多言語で配信を行っています。

実は、日本人ディーラーが存在するオンラインカジノは、「胴元が国外にいることが前提」というカジノの違法・合法問題の観点から見ると、ややセンシティブであると言えます。前述の通り世界的なシェアを持つEvolution社が、15以上の言語で展開しているシリーズの一つではありますが、あまりおおっぴらに遊んでいると言いづらいゲームでもあります。

日本語で遊べるカジノの違法性

前述のように、日本語で遊べるカジノに関しては、オンラインカジノの古参ユーザーを中心に「近寄らない方がいい」と言われることが多くなっています。

「スマトラ事件」とは?

英国を拠点としていると言われていたスマートライブカジノにおいて、「日本語でコミュニケーションが取れるディーラーがいる」「日本の夕方から深夜にかけてオープンしている」といった理由から、「明らかに日本向けに開帳している」という判断がなされた結果、3人の日本人ユーザーが逮捕されるという出来事がありました。スマートライブカジノという名称から、「スマトラ事件」と呼ばれることもあります。

この事件から、「日本語で遊べるゲームは避けた方がいい」と言われるようになりました。

ボーナスだけじゃダメ? 日本語カスタマーサポートの重要性

オンラインカジノは数あれど、基本的なビジネスモデルは同じです。ランドカジノと同様、オンラインカジノのゲームは数学的に、胴元(カジノ)が有利になるように設計されています。ポイントになるのは、そこで得た利益をどのように配分するかが、オンラインカジノによって異なるということです。

日本語圏に新規参入したカジノは、より豊富なオンカジボーナスを用意して新規ユーザーを増やす必要があります。とりわけ、登録するだけでもらえる入金不要ボーナスが効果抜群ですが、用意するためには膨大なプロモーション費用がかかります。

長く日本市場に留まって、ユーザーのために優れたサービスを提供しつつ利益を挙げていくためには、目先の利益(ボーナスのばらまき)よりもカスタマーサービスを重視した方が良いのは明白です。ボーナスばかり豊富で、日本語対応が悪いカジノを避けた方がいいのは、このためです。

オンラインカジノの日本語

オンラインカジノでは、普段の生活ではあまり聞かないような日本語があります。日本語でカジノを遊ぶ際に必要な知識と合わせて、ここで少しですが紹介します。

リアルマネー

リアルマネーとは、英語で「real money」つまり「本当のお金」のことです。日本語で「リアルマネーで遊べるカジノ」と言うと、実際のお金を賭けて遊べる、勝利した場合には現金に換金して遊べるカジノということになります。

わざわざ「リアルマネーの」カジノと言うのには理由があり、オンラインで遊べるゲームには実際のお金のやりとりが存在しない、あるいは禁止されているゲームも数多くあるからです。

デポジット

オンラインカジノでは、入金のことをデポジット、入金された金額のことをデポジット・マネーと呼びます。日本語で「入金」と呼ばれることもありますが、ボーナスとして受け取ったボーナスマネーと対比して、リアルマネーのことを「デポジットマネー」ということあります。

マッチボーナス

マッチボーナスとは、入金した金額に応じて受け取ることができるボーナスのこと。つまり、入金金額に「マッチして」進呈されるボーナスという意味です。詳細はオンラインカジノのボーナスページで紹介していますが、例えば「最大1万円の50%マッチボーナス」と言った場合には、1万円を入金することで1万円の50%、つまり5000円がボーナスとして受け取り可能なため、「1万円のリアルマネー」+「5000円のボーナスマネー」でプレイを開始することができます。

日本語オンラインカジノのよくある質問

☑️ 東京や大阪などエリアごとの人気カジノはありますか?
☑️ 日本で人気のライブカジノはなんですか?
☑️ 日本語で遊びやすい最新カジノはどれですか?
☑️ 日本語でしか遊べないカジノは安全ですか?