初心者におすすめのオンラインカジノ☘️入門ガイド

オンラインカジノを今日から始めるあなたのために、初心者が知っておきたいオンラインカジノの基礎知識についてまとめました。カジノ業界の仕組みやお金の流れ、入金や出金を解説しています。おすすめのカジノと一緒にボーナスも紹介しています。

»

初心者にとってネックとなる「本人確認」の重要性や、その理由についても説明しています。

hero-cutout
以下のメディアで紹介されました

初心者向けおすすめオンラインカジノ

初心者におすすめのオンラインカジノを、24時間・365日のカスタマーサポートに対応したオンラインカジノであることを前提に、優秀なボーナスを厳選してリストアップしました。以下が初心者向けベストオンラインカジノの一覧です。

初心者におすすめのカジノ おすすめの理由
ミスティーノ 入金不要ボーナス¥1000+60FS
キングビリー 入金不要フリースピン21回
ベラジョンカジノ 入金不要ボーナス¥3000
カジノフライデー ゲームが探しやすい・優れた日本語対応

初心者におすすめのオンラインカジノ

特にミスティーノは、日本語でのカスタマーサポートも16〜翌4時と時間の幅が広くおすすめです。これらのカジノでは、初心者向けの出金や入金のためのガイドラインも充実しているため、いきなり登録してみても問題ないはずです。

中級者・上級者向けを含めたおすすめのオンラインカジノはこちらをご覧ください。

初心者におすすめの老舗オンラインカジノ

オンカジ初心者にはぜひ、古くから人気を集めているオンラインカジノにも登録して、遊んでみることをおすすめします。最新のオンラインカジノと比べてボーナスが見劣りする傾向にありますが、長年愛されている理由がわかるはずです。

オンラインカジノ名 創業年 運営年数(2022年時点)
インターカジノ 1996年 26年
ジャックポットシティ 1998年 24年
ウィリアムヒルカジノ 1998年(創業は1934年) 24年
チェリーカジノ 2000年(創業は1963年) 22年
ゾディアックカジノ 2002年 20年
ユーコンゴールドカジノ 2004年 18年
ベラジョンカジノ 2011年 11年
カスモカジノ 2012年 10年

例えば、老舗オンラインカジノには、以下のようなメリットが存在します。

  • ユーザー数が多い
  • 検索で見つかる情報が多い
  • 日本語サポートのノウハウが蓄積されている
  • 優良ライセンスの更新を通過している
  • 直近での閉鎖のリスクが少ない

ちなみに、2024年に10周年を迎えるオンラインカジノとしては、カジ旅、ビットカジノ、コンカーカジノなどがあります(いずれも2014年オープン)。これらのカジノは、来年10周年のキャンペーンなどがあるかもしれないので、今のうちに会員登録をしておくといいかもしれません!

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、インターネット上で開帳される賭博場のことで、インターネットカジノ、ネットカジノ、オンカジとも呼ばれています。

実際の店舗でカジノを遊ばせる、いわゆる「インカジ」と呼ばれるカジノ(日本では非合法のため闇カジノ、裏カジノとも呼ばれます)とは異なります。プレイヤーが直接、海外で合法に運営するカジノにアクセスすることで、安心・安全にプレイできるのがポイントです。

ただし、オンラインカジノは現金を使って賭けるギャンブルであることを忘れてはいけません。ほとんどのカジノは、「責任のあるプレイ」などのセクションを設けて、入金金額や遊ぶ時間などを管理できる機能を用意しているので、適切に活用するようにしましょう。

オンラインカジノの探し方

オンラインカジノはたくさんありますが、極端な話、きちんとしたライセンスを取得して安心・安全なカジノであれば、どれを選んでも問題はないと言えます。

カジノごとの「勝ちやすさ」「高額配当の出やすさ」などを比べることは、全くもってナンセンスです。

なぜなら、以下でも説明しているように、ゲームを作っているのはプロバイダーであって、オンラインカジノ側は当選確率などをいっさい操作できないようになっているからです。

カジノごとで異なるのは、「ボーナスがもらえるかどうか」と「デザインや検索機能、アカウント画面などの快適さ」です。これらが長期的な勝率に関わってくることはあるかもしれません。

スマホで使いやすいカジノ

オンラインカジノを選ぶ際には、スマホの小さい画面でも快適にプレイできるカジノを選ぶのがいいでしょう。入金不要ボーナスがあるスマホカジノを利用すれば、登録から入金不要ボーナスの受け取り、本人確認から引き出しまでがスマートフォンで完結しますよ。

日本円で遊べるオンラインカジノ

多くのカジノでは、日本円で入金してもカジノないの通貨の表記がドルやユーロに変換されてしまい、どのくらいの金銭感覚で遊べばいいのかわかりづらいことが多々あります。

そこで、オンラインカジノを始めるみなさんにおすすめなのが、日本円で遊べるオンラインカジノを選ぶことです。特にミスティーノカジノなど、入金不要ボーナスがあるカジノもおすすめです。

日本でベラジョンカジノが最もおすすめされている理由

ベラジョンカジノのボーナス

日本で最もプレイヤー数が多いカジノといえば、ベラジョンカジノで間違い無いでしょう。

日本では、全くの初心者はオンラインカジノの安全性に疑問を持つのが普通ですし、「プレイヤー数が多いベラジョンカジノなら安心だろう」と考えるのはある意味では普通のことだと言えます。

さらに2021年から、ベラジョンカジノはニッポン放送の若年層向け番組のスポンサーにもなっており、法令を順守して考査を行う放送主からある意味で「お墨付き」を得たということも、安心感に繋がっているようです。

オンラインカジノごとの違い

どこで遊んでもゲームの内容が同じだとすると、オンラインカジノの優劣はどこで付くのでしょう? オンラインカジノの集客力は、主に以下の5つ要素が挙げられます。

  1. ボーナスの豊富さ
    オンラインカジノでは、新規会員登録をした人限定で、入金不要ボーナスなどのウェルカムボーナスを用意しています。その名の通り、新規会員にボーナスとして実際のプレイに使えるリアルマネーをプレゼントするというものです。そのほかにも、毎週決まった曜日に入金額の50%を上乗せしてくれたり、毎月抽選で決まった人数にキャッシュバックボーナスをくれたり、カジノによってさまざまなボーナスが用意されています。マッチ率が大きいボーナスを利用すると、1万円の入金で3万円分遊べるなど、よりお得になります。
  2. ゲームの検索のしやすさ
    特に古いカジノの場合、何千種類ものスロットゲームが無造作に並んでいるだけで、お目当てのスロットを探し当てるのに何分もかかってしまう場合があります。カジノによっては英語と日本語(カタカナ)の双方で検索ができることもありますが、スロット名は英語しか用意していないカジノの場合、英語で検索をする必要があります。それ以外にも、ペイアウト率でソートをかけることができたり、プロバイダーごとにゲームを一覧で確認することができるカジノだと、遊びやすくて助かります。日本語対応のオンラインカジノを選ぶというのも、一つの方法です。
  3. アカウント管理・残高管理の快適さ
    たとえボーナスの金額が小さくても、玄人ほど重視するのがこのアカウント周りの快適さです。まずは最低入金額が小さいカジノをいくつか試してみましょう。出金にエラーが多かったり、残高の表示がわかりにくかったりすると、せっかくのプレイがストレスだらけになってしまいます。出金や入金のオプションが多く、自身のプレイにおける勝ちパターンやサイクルを詳しく確認できる機能があるカジノがいいでしょう。特に、自動でしっかりと統計を取ってくれるカジノの場合、長期的な勝率が変わってくることがあるからです。
  4. VIP特典
    色々なオンラインカジノで遊ぶのもいいですが、ひとつのカジノで長く遊んでいると、VIP会員になれる可能性があります。VIP会員になると、キャッシュバックの待遇が良くなったり、フリースピンがもらえたり、海外旅行や高級外車を抽選でプレゼントしてくれる、なんていうカジノもあります。
  5. 出金スピードの早さ
    オンラインカジノでは、出金の申請を行うと、カジノ側で申請内容の審査が開始されます。その後、審査が完了すると、晴れて出金の処理が完了し、決済機関を通じて着金となります。このときの出金スピードは、まず第一に出金に選んだ方法に寄りますが、出金スピードの早さを売りにしているカジノも存在します。詳細は出金が早いオンラインカジノをご覧ください。

同じゲームはどこで遊んでも同じ

オンラインカジノの初心者が勘違いしがちなことですが、オンラインカジノがゲームを作っているわけではありません。

街のゲームセンターが自分のお店のUFOキャッチャーを作っていないと同じで、オンラインカジノはゲームのプロバイダー(ソフトウェア会社とも言います)からゲームを借りてきて、自分たちのウェブサイトに置いているのです。

そのため、オンラインカジノの側でゲームの確率などを改ざんすることは、理論上不可能です。

ゲームセンターであれば、店員さんは自分のお店の判断で、UFOキャッチャーのアームの強さなどを変更できますよね。しかし、オンラインカジノのゲームでは、機械の設定をいじるための「鍵」はオンラインカジノ側には渡されません。

そのため、誰も内部の設定をいじることができないようになっています。つまり、ゲーム単位で考えてみれば、どこで遊んでも同じ、ということになります。

ゲームプロバイダーを極めよう

オンラインカジノの世界では、カジノはゲームを設置しているだけで、ゲームを作っているのはゲームプロバイダー(制作会社)です。同じプロバイダーから出ているスロットは作りが似ていることが多々あります。
そこで、自分のお気に入りプロバイダーがあれば、そのプロバイダーのゲームが置いてあるカジノを探してみるのもいいでしょう。詳しくはカジノゲームの制作会社をご覧ください。

オンラインカジノの登録方法

オンラインカジノでは、まず最初にユーザー登録を行う必要があります。どのカジノでも、登録の際に必ず聞かれるのが以下の項目です。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 生年月日

カジノによっては、登録時に以下の項目も必要となる場合があります。

  • 電話番号
  • 住所
  • 性別

登録の際の項目が少ないカジノには、キングビリーやビットカジノがあります。ビットカジノは、GoogleやFacebook、MetaMaskなどと連携して登録することができるため、「15秒で登録」を謳っています。実際に、最速で登録することができますよ。

出入金の方法を確かめよう

日本のプレイヤーにとって、オンラインカジノを始めるいちばんのハードルとなるのが出入金の方法です。入金自体はクレジットカードでも可能ですが、出金の際にはecoPayzをはじめとするeウォレットを使用するのが一般的です。
詳しくは、換金できるリアルマネーオンラインカジノをご覧ください。

オンラインカジノでは、出金の申請を行うと、出金のための審査が開始されます。ボーナスを出金する場合には、出金条件をクリアしている必要があります。出金スピードが早いオンラインカジノはこちらもご覧ください。

おすすめのインターネット環境

オンラインカジノを遊ぶためには、当然ながらインターネット環境が必要です。ただし、スロットはもちろん、リアルタイムの中継で遊ぶことになるライブカジノなどでは、3G回線ではスムーズなプレイが難しいことも。WiFiや4G回線の使用を推奨します。

おすすめのデバイス

最近のオンラインカジノは、PCよりもスマートフォンのユーザーが増えているため、スマホがあれば問題なくプレイできます。もちろん、PCやMacでも問題ありません。

ただしスマートフォンだと、ついつい場所と時間を選ばずに遊んでしまいます。ギャンブル依存症にならないために遊ぶ時間をしっかりと管理したい方には、パソコンの使用がおすすめです。

入金や出金のために個人情報を聞かれるタイミング

前述の通り、登録の段階でクレジットカードなどの情報を聞かれることはあまりありません。入金にクレジットカードを使う場合は、実際の入金の際にカード番号などが必要となります。

また、出金をする際にも、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどをカメラで撮影して、本人確認書類を提出することが必要になります。

入金や出金の進め方や詳細はリアルマネーで遊べるカジノで詳しく紹介しています。

日本のカジノプレイヤー内で最も広く使われているeウォレットは、エコペイズでしょう。これさえ用意できていれば、オンラインカジノの資金管理で困ることはないはずです。

本人確認が必要になる理由とタイミング

円やドルなどの法定通貨で入金した場合、マネーロンダリングの防止など、国際的な取り組みに基づいて本人確認が必要となります。

時折、仮想通貨限定で「本人確認不要で出金ができる」と謳っているカジノや、実際にそのような出金が可能なカジノもありますが、これは注意したほうが良いです。

なぜなら、本人確認不要で出金ができるカジノの場合、アカウントを乗っ取られたりした際に、送金先の名義にかかわらず出金ができてしまうからです。

カジノ側にとって、本人確認を行ってから出金をするというのは、決して出金を渋るわけではなく、カジノのアカウントと出入金の口座をしっかりと紐付ける、という意味合いが大きいのです。

本人確認が完了するまで、焦らずに待つようにしよう

初心者にありがちな失敗、それは「本人確認が完了するまで待てずに、出金しようと思っていたお金をゲームに使ってしまう」というミス。細く長く、何より楽しく遊ぶためには、自分の気持ちをコントロールすることが大切です。

本人確認以外においても、同じようなことが言えます。オンラインカジノを楽しむために、いつも心を落ち着かせて、しっかりと予算を管理するようにしましょう。

ボーナスの探し方

登録ボーナスやウェルカムボーナスの探し方

新規会員登録でもらえるボーナスを探す場合には、BonusFinderのようにオンラインカジノのボーナスを紹介しているウェブサイトを確認するのが一般的な方法です。

もちろん、知っているオンラインカジノを定期的に訪れて、会員登録ページに用意されているオファーをチェックするという方法もあります。

入金ボーナスや限定ボーナスオファーの探し方

オンラインカジノでは、新規会員以外の既存ユーザーにも、ウェルカムボーナスとしてお得な入金ボーナスやキャッシュバックキャンペーンを提供している場合があります。

そのようなオファーは、BonusFinderでもプロモーションのページで提供しています。

そのほかに有効な方法としては、カジノの公式Twitterを確認する、オンラインカジノから送られてくるオファーを確認する、といった方法があります。

直接届くオファーではEメールやSMSも使われており、会員限定やVIP限定といった特別オファーが届く場合もあります。誕生日が近い人は、誕生日ボーナスがあるカジノもご覧ください。

最高のボーナスオファーの探し方

最もお得なボーナスを探したい場合は、オンカジ紹介サイトがおすすめです! BonusFinderでは、オンラインカジノの担当者に直接、ユーザーにとってお得なボーナスがもらえるように交渉をしています。

ただし、最高のボーナスオファーは、ただ金額が大きいだけのボーナスではありません。

BonusFinderでは、各種ライセンスを取得し、安全・安心なオンラインカジノでない限り、いくら金額が大きいボーナスでも掲載しないようにしています。

オンラインカジノのボーナスコードとは

2022年現在、多くのオンラインカジノではボーナスコードの入力は不要となっています。例えばBonusFinderで紹介しているカジノの場合、BonusFinderが用意したリンクをクリックして登録さえすれば、ボーナスコードを入力した場合と同様に、カジノ側はどのサイトから登録をしたのか、わかるようになっています。

ただし、現在も一部のカジノではボーナスコードの使用を推奨しています。BonusFinderが紹介しているカジノでは、ボンズカジノやコンカーカジノなどがボーナスコードを用意しています。

カジノへのリンクの横にボーナスコードを表示しているので、コピー&ペーストをして使ってくださいね。

ボーナスの受け取り方

オンラインカジノのボーナスを受け取るには、ボーナスの種類に応じていくつかの方法があります。

登録ボーナス(ウェルカムボーナス)の受け取り方

ボーナスの中でも、登録するだけでもらえるボーナスの場合、会員情報を入力するフォームに、ボーナスを受け取るためのチェックボックスが用意されていることがあります。

この時にチェックをつけておかないと、あとからボーナスが貰えない可能性もあるので注意しましょう。

もちろん、入金不要ボーナスの賭け条件を気にしたくない場合など、ボーナスの受け取りを辞退したい時は、このチェックを外せばOKです。

入金ボーナスの受け取り方

基本的には、お好みの入金方法を選択して入金をするだけで、自動的に入金ボーナスが付与されるようにできています。ただし、カジノによっては特定の入金方法を指定してくる場合もあるため、ボーナスの利用規約をよく読むことが大切です。

例えば、銀行振込での入金ではボーナスの対象にカウントされないカジノの場合、クレジットカードや電子決済など、他の手段が必要になります。

ボーナスを受け取らない方法

登録ボーナスの場合は新規会員登録の際に、ボーナスを受け取るか受け取らないかの選択ができる場合があります。また、入金ボーナスの場合は、入金するときにボーナスを受け取るかどうかの選択ができます。

登録や入金の際にボーナス不要の意思表示を忘れたり、そもそもボーナス不要のチェックボックスがなかった場合には、会員情報のページから受け取ったボーナスを確認してみましょう。

ボーナスを破棄するボタンが用意されているはずなので、クリックして捨ててしまえばOKです。

ボーナスコードが必要なボーナスの受け取り方

ボーナスコードの入力は、いくつかの方法があります。まず、登録ボーナスのコードの場合は、会員登録の画面でボーナスコードの入力する場合がほとんどです。

友人に紹介してもらって、招待コードなどがある場合も、最初に入力します。そのほか、登録後のアカウント管理画面にも、ボーナスコードの入力欄が用意されています。

ただし、登録ボーナスのためのコードを登録後の会員情報画面から入力しても、ボーナスが付与されない場合があります。そのようなケースでは、カスタマーサービスに連絡してみましょう。

カスタマーサービス(チャット)に声かけが必要な場合も

オンラインカジノによっては、カスタマーチャットに「登録ボーナスをください」などと連絡をするとボーナスがもらえる場合もあります。近年、オンラインカジノは日本語のカスタマーチャットにも力を入れているため、気軽に声かけをしてみましょう。

ボーナスをもらうメリットとデメリット

ボーナスをもらうメリット

手元の資金を増やすことができる

オンラインカジノは、たくさん入金するほど長く遊べます。手元の資金を増やすことができれば、より長く遊べるのがいいですね。

新しいカジノの使用感を把握できる

オンラインカジノによって、ゲームの検索画面や、入金した金額の管理方法などが微妙に異なります。

実際に入金をする前に、画面がさくさく動くか、ギャンブルの自己制限機能は豊富かどうか、などのポイントを確認するために、入金不要ボーナスは便利です。

特に、新しく登場した最新オンラインカジノの入金不要ボーナスは金額も大きめに設定されていることが多いため、早めにトライしてプレイ感を確認することをおすすめします。

ボーナスをもらうデメリット

資金管理が面倒になる

オンラインカジノでは、ボーナスとして受け取った金額と、自分で入金した金額は分けて管理をすることになります。ちなみに、多くのカジノでは、自分で入金したリアルマネーから優先的に使われていく設定になっています。

賭け条件をこなすのが面倒

ボーナスを使って勝利した場合、出金のためには賭け条件をクリアする必要があります。「自分で入金しない」ことにこだわるあまり、勝利した金額を引き出せないのは面倒ですよね。

ボーナス利用の注意点

ボーナスの賢い使い方

オンラインカジノの初心者であれば、ボーナスを使って大勝して、賭け条件を消化して出金したいと考える人もいるかもしれません。

実際に、多くのオンラインカジノの紹介サイトではそのような夢のある内容が書かれていますが、ここではもう少し賢い使い方をご紹介します。

ジャックポット系ではなくテーブルゲームで遊んでみる

ついついやってしまいがちなのが、ジャックポット系のスロットで大当たりを狙ってみる、という遊び方。ボーナスだと思うと、自然と大当たりを狙って、ベット金額を上げてしまうのが人間の性です。そうすると、あっという間にボーナスが消えてしまいます。

せっかくのボーナスなので、お金を稼ぐという考えを捨てて、のんびり遊んでみることをおすすめします。もちろん、それで勝利できたらそれはよし、です。

遊んだことのないゲームや難しいゲームを試してみる

オンラインカジノにはたくさんの種類のゲームがあるので、自分のお金ですべて試していたら、それだけで予算オーバーになっちゃいますよね。

気になっていたけれどまだ実際に遊んでいないスロットや、ルールを正確に把握できていないテーブルゲームがあれば、ボーナスを利用して遊んでみることをおすすめします。百聞は一見にしかず、です!

賭け条件とは?

賭け条件とは、ボーナスで獲得したボーナスマネーを引き出すための条件のことです。賭け条件20倍で1000円をボーナスマネーとして獲得した場合、2万円を賭けたあとに残っていた金額を出金することができます。

「1000円を受け取って、どうやったら2万円が賭けられるの?」と思った方に説明します!1000円を賭けて勝利して、資金が3万円になったとします。

そうすれば、あとは1万9000円を賭けることで、合計2万円を賭けたことになる、というわけです。1万9000円で当たりが出なくても、残りの1万1000円は出金できる、というわけですね。

賭け条件の注意点

これだけ聞くとなんだか出金できそうな「賭け条件付き」のボーナスですが、いくつかのルールが存在し、実際には出金は難しくなっています。

賭け条件の除外ゲームがある

オンラインカジノのボーナス規約を読むと、除外ゲームが定められています。除外ゲームとは、上記で説明した「賭け条件」の対象外となるゲームのことです。賭け条件の消化のために遊ぶ場合、除外ゲームの一覧を事前にチェックしておきましょう。

反映率が低いゲームがある

上記で説明からもお察しの通り、ルーレットやオンラインバカラなどのライブカジノはボラティリティが低い、いわゆる「コイン持ちがいい」ゲームです。

これらのゲームは賭け条件への反映率が極端に低いか、0%に設定されている場合もあります。

スロットはほとんど100%の反映率ですが、たまに技術的な問題があるスロットや、コイン持ちのいいプレインゴーのスロットなどが反映率「0%」や「10%」などに設定されている可能性があります。

賭け条件の例

賭け条件の例。Play’n GOのゲームは一律10%に設定されています。

最大ベット額が決められている

ボーナスマネーには、最大ベット額が低く設定されています。つまり、一回のゲームで「5ドル」「200円」など決められた金額以上は賭けられないようになっています。

理由を説明しますね。もしも最大ベット額が存在しない場合、獲得した1000円のボーナスをルーレットで赤に賭けるとします。無事に勝利して2000円になり、さらに勝負を続けて4000円、8000円、4回の連続勝利で、無事に1万6000円になりました。

ここまでの賭け金額は1万5000円なので、合計で2万円にするために5000円を賭けて外れたとしても、残りの1万1000円を引き出せる、ということになりますよね。

このように、最大ベット額を設定しておかないと、カジノとしてはあっという間に賭け条件を達成されてしまうので、困ってしまうというわけです。

リアルマネーから消化される

ボーナスを獲得した場合、先にリアルマネーから使われることがほとんどです。そして、先に使われるリアルマネーでのベットは、賭け条件の消化に反映されません。

つまり、純粋にボーナスマネーだけで賭け条件を消化することを求められるのです。シビアですね。

補足ですが、まれにリアルマネーとボーナスマネーが同時に使用されるカジノもあります。カスモなどが代表例です。

ボーナスを不正利用してしまった場合

もしも禁止ゲームをプレイしてしまったり、同じカジノに再度登録をして2度目の登録ボーナスを使ってしまった場合には、カスタマーサポートに相談することをおすすめします。

出金の際には入金履歴やゲームのプレイ履歴がチェックされるので、その時にアカウントが凍結されてしまうよりは、事前に相談をした方がスムーズだと思われます。

もちろん、意図的でなくても不正利用はないように心がけましょう。

ボーナスの使用期限

オンラインカジノのボーナスには、必ずと言っていいほど使用期限が存在します。入金ボーナスや入金不要ボーナスの場合、数週間から1ヶ月ほどの期間が用意されていることが多いようです。

この期間に賭け条件をクリアしなければ、ボーナスは消滅します。

フリースピンの場合、24時間から72時間ほどと、比較的短い期間に設定されていることが多いので、注意しましょう。

フリースピンの使用期限が短い理由

フリースピンのボーナスは、「7日連続・毎日10フリースピン」といったように、小分けにして提供されることがほとんどです。理由はもちろん、カジノとしては毎日ログインをして、継続して遊んでもらいたいからです。

ただし、毎日ログインしていると、カジノにログインするのが癖になってしまう場合もあります。たとえボーナスのフリースピンがあったとしても、カジノと距離を置きたい場合にはログインを控えるというのも、長期的に見れば大切なことです。

ボーナスの利用規約の探し方

良心的なカジノであれば、ボーナスやプレイ全般の利用規約はわかりやすい場所に用意されているはずです。たまに英語でしか利用規約が用意されていなかったり、日本語がおかしな場合もあるので、そのようなカジノには注意しましょう。

ただし、ほぼ全てのカジノにおいて、日本語の利用規約と英語の利用規約で矛盾があった場合に、英語の内容が優先されるという記述があります。これは多言語で運営されているカジノは英語を元に翻訳されていることがほとんどなので、仕方がないと言えます。

ギャンブル依存症にならないために

ギャンブリングセラピーのトップ画面

ギャンブリングセラピーのトップ画面

オンラインカジノは、いつでもスマホで気軽にプレイできるのが特徴です。競馬やパチンコ、宝くじなど他のギャンブルと比べると非常に還元率が高いため、ビギナーズラックで初心者が勝利することも多いでしょう。

ただし、オンラインカジノはあくまでギャンブルであり、還元率は決して100%を超えないということを忘れてはいけません。オンラインカジノは娯楽であり、お金を「稼ぐ」ための手段では決してないことを、忘れないようにしましょう。

オンラインカジノのカタカナ用語解説

オンラインカジノでは、日本語に訳すのが難しい英語がカタカナとしてそのまま日本語になっています。普段の生活ではあまり聞かないような日本語なので、少し難しいかもしれません。日本語でカジノを遊ぶ際に必要な知識と合わせて、ここで少しですが紹介します。

  • リアルマネー
    ポイントなどではない、換金可能のお金。「リアルマネーで遊べるカジノ」とは、勝利した場合には現金に換金して遊べるカジノ
  • デポジット
    入金。「デポジット・マネー」というと、実際に「リアルマネー」を入金した「身銭」のこと
  • マッチボーナス
    入金金額に応じて受け取れるボーナス。「100%マッチボーナス」なら、デポジットと同額のボーナスを受け取ることができる
  • ディーラー
    カジノに雇われている、ライブゲームを取り仕切る人物のこと。カード捌きや華やかな衣装、軽妙なトークを披露してくれる
  • カジノライセンス
    各国政府から発行される、カジノを運営することのできるライセンス。日本進出済みのカジノの多くはマルタやキュラソーライセンス
  • プロバイダー
    カジノで遊べるゲームを作っている会社。多くのプロバイダーと契約しているカジノは、たくさんのゲームが遊べる

オンラインカジノはどんどん日本語に対応してきていますが、まだまだ日本の文化の一部であるとはいえないため、ややとっつきにくい部分があるかもしれません。気になることやわからないことがあったら、なんでもお気軽にご相談くださいね!

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノは海外で生まれ、インターネットの普及とともに世界中で人気を集めることになりました。ここではそんなオンラインカジノ登場の歴史を海外と日本に分けて説明します。

海外のオンラインカジノの歴史

海外オンラインカジノは、およそ30年にわたる歴史を持っています。1994年、イギリス連邦に加盟するアンティグア・バーブーダで、最初のオンラインカジノ・ライセンスが発行されました。

同年、現在も多数の人気スロットを取り揃えているマイクロゲーミング社が設立されます。

1996年に現在も運営を続けている人気カジノであるインターカジノが誕生します。同時期に”The Gaming Club”というウェブサイトが存在していました。これらが、世界初のオンラインカジノだと言われています。

1996年のインターカジノホーム画面

1996年のインターカジノホーム画面。当時は専用のソフトウェアをダウンロードする必要がありました。

日本のオンラインカジノの歴史

1998年頃、インペリアルカジノが、日本語サイトを正式にオープンしました(現在は日本市場から撤退済)。これが日本にやって来た初のオンラインカジノだと言われています。

2010年代は、マルタ共和国がマルタゲーミング委員会(MGA)を設立し規制に乗り出しました。ソフトウェア監査機関の「eCOGRA」が立ち上がったのもこの頃で、安心・安全にオンカジを利用するための土台が生まれます。

こうして市場が成熟するなか、2010年頃、複数のオンラインカジノが日本市場に参入します。2011年にはベラジョンカジノがオープンし、週刊誌やメディアなどでもオンラインカジノの存在が徐々に伝えられました。この頃から、オンラインカジノの日本ユーザーは徐々に増えていきます。

最終更新日: 2022/11/23

よくある質問

オンラインカジノで本人確認が必要になるのはなぜ?

面倒な本人確認ですが、その目的はユーザーを保護することです。本人確認不要のカジノでは誰にでも送金ができてしまうことから、アカウントが乗っ取られたりした場合、残高がすべて盗まれてしまうことにもなりかねません。

初心者におすすめの「入金不要ボーナス」ってなに?

ユーザー登録を行うだけで、実際の入金をしたのと同じようにゲームを遊ぶことができる残高をプレゼントしてくれるボーナスのことです。ただし、このボーナスで得た勝利金を引き出す際には一定の条件をクリアする必要が出てきます。

オンラインカジノの安全性は何で決まるの?

安全なカジノの場合、海外の政府がライセンスを発行して適切に管理しています。BonusFinderでは、実績のあるライセンスを獲得したオンラインカジノのみを紹介しています。

オンラインカジノで遊んでいる人は増えてるの?

朝日新聞が民間業者に依頼した調査では、日本からオンラインカジノへアクセスしている人数は、ここ数年で数十倍から数百倍に急増しているそうです。今では多くの日本人が、日常的にオンラインカジノで遊んでいると言えます。