オンラインカジノ2022年ランキング【毎月更新】☘️優良おすすめカジノとボーナスを解説

オンラインカジノとは、インターネットで遊ぶことのできるカジノのことです。「インターネットカジノ」「ネットカジノ」とも呼ばれています。プレイヤーへの還元率は95%を超えるゲームもあり、ギャンブルの中でも同じ予算で長く遊んだり、運次第では大勝ちすることも可能です。ただし、海外政府からライセンスを受け、合法に運営されているカジノで安全に楽しむことが大切です。

»

「安心できる定番カジノで遊びたい」という方のために、「2022年のオンラインカジノ」を、ブランドごとの詳細情報や口コミと合わせてお伝えします。さらに、オンカジのプロの視点から、「オンラインカジノを選ぶ際の8つのポイント」も紹介します!選び抜いた2022年にいちばんおすすめの、7つのカジノは以下の通りです。

  • 1位 ベラジョンカジノ
  • 2位 ミスティーノカジノ
  • 3位 プレイオジョカジノ
  • 4位 カジ旅
  • 5位 カジノフライデー
  • 6位 ギャンボラ
  • 7位 ビットカジノ
hero-cutout
以下のメディアで紹介されました

💚 おすすめのオンラインカジノ7選・2022年最新版!

おすすめのオンラインカジノを7つに絞って、ランキング形式で紹介します。1000円からの入金不要ボーナスがあるカジノや、4000種類以上遊べるカジノ、ボーナス勝利金をすぐに引き出せるカジノなどをまとめて公開します。

日本語では情報が少ない、運営会社や創業年などの詳細情報もお伝えします。

2022年下半期・日本のおすすめオンラインカジノ7選

以下に、7つのおすすめオンラインカジノについて、一つずつ詳細を紹介します。

1.ベラジョンカジノ

運営会社 Dumarca Gaming Ltd
創業年 2011年
ライセンス スウェーデン、マルタ
ゲームの数 1000種類以上
ゲームの種類 ライブゲーム、スロットなど
入出金手段 クレジットカード、ecoPayz、MuchBetterなど
日本語ライブチャット 平日:11:00〜23:30 土日:16:30〜22:30

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは2011年創業。日本で人気の理由は、オンラインカジノとしていち早く日本人向けのカスタマーサポートを開始したことでしょう

スポーツベットの取り扱いがないため、海外では中堅カジノの一つです。それ以外にも、以下のような理由でおすすめです。

  • 日本での知名度・実績ともにナンバーワン
  • ボーナス以外に常時開催のトーナメントも充実
  • マルタとスウェーデンのマルチライセンス

2.ミスティーノカジノ

運営会社 Curisle N.V
創業年 2020年
ライセンス キュラソー
ゲームの数 2200種類以上
ゲームの種類 ライブゲーム、スロット、バカラなど
入出金手段 クレジットカード、Bitcoin、ecoPayzなど
日本語ライブチャット 毎日16:00~翌4:00

ミスティーノカジノのトップページ

ミスティーノカジノは、2020年創業と新しめのカジノ。1000円の入金不要ボーナスと賭け条件の低いフリースピンで急速に人気を集めたカジノです。

日本向けの可愛らしいデザインとゲーム数の豊富さ、日本語サポートの対応時間が長いこともあり、SNSを中心に一気に人気を集めました。

ミスティーノカジノのポイント

  • 入金不要ボーナスとFSが充実
  • シンプルで使いやすいゲーム画面
  • 早朝4時まで対応の日本語ライブチャット

3.プレイオジョカジノ

運営会社 Skill On Net Ltd
創業年 2022年
ライセンス マルタライセンス
ゲームの数 3000種類以上
ゲームの種類 スロット、ジャックポット系、ライブカジノなど
入出金手段 クレジットカード、エコペイズ、Bitcoinなど
日本語ライブチャット 毎日15:00~翌3:00

花魁ドリームの80回フリースピン!

プレイオジョカジノは、2022年4月に日本に上陸した最新カジノです。2000円の入金で、80回(3200円分)の花魁ドリームのフリースピンが獲得できます。さらに、あらゆるボーナスには賭け条件がありません

イギリスではテレビCMなども放映され、人気ナンバーワンと宣伝されています。ヨーロッパをはじめ、カナダでも人気が高いカジノです。運営元のSkillOn Net Ltdは、日本で長らくラッキーニッキーを運営しています。

プレイオジョカジノのポイント

  • 20ドルの入金で32ドル分のフリースピン
  • 賭け条件なし、引き出し条件なし
  • マルタライセンスで安心・安全のカジノ

4.カジ旅

運営会社 Hero Island NV
創業年 2014年
ライセンス マルタ
ゲームの数 3000種類以上
ゲームの種類 ライブゲーム、スロット、ロトなど
入出金手段 クレジットカード、ecoPayzなど
日本語ライブチャット 年中無休:16:00~翌1:00
カジ旅の冒険モード

カジ旅の冒険モード。プレイするほどボスに近づきます。

ベラジョンカジノと並び日本で古くから人気があるカジ旅。RPG風のデザインと、遊べば遊ぶほどお得になる特典が他のカジノとは一線を画しています。隠れた魅力とも言えるのが、3,000種類以上と豊富なゲーム数。ロトやスクラッチカードなども遊ぶことができます。

  • 安心のマルタライセンス
  • 早朝4時まで対応の日本語ライブチャット

5.カジノフライデー

運営会社 Ichiban Ventures
創業年 2020年
ライセンス マルタ
ゲームの数 4000種類以上
ゲームの種類 ライブゲーム、スロットなど
入出金手段 クレジットカード、Bitcoin、ecoPayzなど
日本語ライブチャット 平日・土日祝とも:15:00〜24:00

カジノフライデーは2020年の新参オンラインカジノながら、4000以上とも言われる豊富なゲーム数と仮想通貨への対応で急激にユーザー数を増やしています。

ライセンスも、近年多いキュラソーではなくMGA(マルタ)のライセンスを取得しつつ、本社はマルタではなくスペインにあります。独自のタグ検索機能など、ユニークな機能も魅力的です。

カジノフライデーのトップ画面

6.ギャンボラカジノ

運営会社 Glitnor Services Limited
創業年 2019年
ライセンス マルタ共和国ライセンス
ゲームの数 2300種類以上
ゲームの種類 スロット、ライブカジノなど
入出金手段 クレジットカード、仮想通貨、ベガウォレットなど
日本語ライブチャット 年中無休16:30〜0:30

ギャンボラカジノは2019年に日本進出を果たした最新カジノの一つです。リベートカジノに特化したカジノで、VIP特典や入金不要ボーナスはありません。

大盤振る舞いのボーナスを用意するあまり利益が出ず撤退していくカジノも多いなか、ギャンボラは長く遊べば遊ぶほど確実にお得感が増していくサービスを提供しています。ある意味で堅実なオンラインカジノとも言えるので、細く長くプレイを楽しみたいプレイヤーにおすすめのカジノです。

7.ビットカジノ

運営会社 mBet Solutions NV
創業年 2014年
ライセンス キュラソー
ゲームの数 3000種類以上
ゲームの種類 ライブゲーム、スロット、スポーツベットなど
入出金手段 Bitcoinなど各種仮想通貨、クレジットカードなど
日本語ライブチャット 年中無休・24時間対応

ビットスターズと並んで、仮想通貨の普及をいち早く見越して誕生したオンラインカジノ、ビットカジノ

3000種類以上のゲームは、特にライブバカラやライブルーレットなど、リアルタイムのライブゲームが豊富です。

日本円で遊べるオンラインカジノでもあり、仮想通貨で受け取れる入金ボーナスの金額も魅力的です。会員登録をすると、年中無休・24時間対応のカスタマーチャットに対応してくれます。

💚 オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノとは「オンカジ」や「ネットカジノ」とも呼ばれ、インターネットでプレイすることができるカジノを指します。スロットやルーレットはもちろん、バカラ、ポーカーなどのトランプゲーム、スタジオからリアルタイムで配信されるライブカジノなどを遊ぶことができます。

サーバーが置かれている国の法律に則り、海外の政府が発行する正式なライセンスを取得しています。

日本人がラスベガスに旅行した時と同じように、実際にお金を賭けてプレイすることができます。

海外のオンラインカジノの歴史

海外オンラインカジノは、およそ30年にわたる歴史を持っています。1994年、イギリス連邦に加盟するアンティグア・バーブーダで、最初のオンラインカジノ・ライセンスが発行されました。

同年、現在も多数の人気スロットを取り揃えているマイクロゲーミング社が設立されます。

1996年に現在も運営を続けている人気カジノであるインターカジノが誕生します。同時期に”The Gaming Club”というウェブサイトが存在していました。これらが、世界初のオンラインカジノだと言われています。

1996年のインターカジノホーム画面

1996年のインターカジノホーム画面。当時は専用のソフトウェアをダウンロードする必要がありました。

日本のオンラインカジノの歴史

1998年頃、インペリアルカジノが、日本語サイトを正式にオープンしました(現在は日本市場から撤退済)。これが日本にやって来た初のオンラインカジノだと言われています。

2010年代は、マルタ共和国がマルタゲーミング委員会(MGA)を設立し規制に乗り出しました。ソフトウェア監査機関の「eCOGRA」が立ち上がったのもこの頃で、安心・安全にオンカジをプレイするための土台が生まれます。

こうして市場が成熟するなか、2010年頃、複数のオンラインカジノが日本市場に参入します。2011年にはベラジョンカジノがオープンし、週刊誌やメディアなどでもオンラインカジノの存在が徐々に伝えられました。この頃から、オンラインカジノの日本ユーザーは徐々に増えていきます。

💚 オンラインカジノの危険性と心構え

オンラインカジノは、正しく遊べばドキドキと興奮が味わえる、楽しい娯楽です。オンラインカジノを通じて人と繋がることもできますし、たまには勝ってお小遣いが増えることもあるでしょう。

オンラインカジノを楽しく遊ぶために覚えておきたい、オンラインカジノの危険性と心構えを2点まとめました。

依存症になる危険がある

オンラインカジノはギャンブルなので、辞めた方がいいと分かっていても辞められない、いわゆる依存症になってしまう危険性があります。負けを取り返そうとして熱くなってしまい、生活のために必要なお金までギャンブルに注ぎ込んでしまうといったケースが消費者庁などに報告されています。

正規のライセンスを取得しているオンラインカジノには、ユーザー自身がプレイ条件を設定できる、いわゆる「プレイ制限機能」を搭載することが推奨されています。一定期間ログインができなくなる機能や、入金額に上限を設定する機能、プレイ時間を制限する機能などがあります。

これらの機能は、普段のプレイから必ず利用することをおすすめします。

安全に遊ぶためのレオ・セーフ・プレイ

レオベガスの自己制限機能(現在は日本市場から撤退済み)

人間関係を損なう可能性がある

趣味の範囲で、日常生活に支障がない程度にオンラインカジノを遊んでいたとしても、周囲の人々がギャンブルに理解がない場合もあります。

ギャンブル依存症で苦しんだ過去がある、あるいは家族や友人からギャンブル絡みで迷惑をかけられた経験がある人にとって、ギャンブルは心理的に受け付けない娯楽でしょう。人によってギャンブルとの向き合い方は様々です。

もちろん、ギャンブルをするかどうかは最終的に自分自身の意思と判断で決めることになります。しかし、ギャンブルを咎められてカッとなってしまう場合には、「周囲の人とギャンブルのどちらが大切だろう」「自分はギャンブル依存症かもしれない」というように、一度冷静に考えてみることも大切です。

💚 オンラインカジノで勝つために必要な知識

「オンラインカジノで一向に勝てない!」「どうも騙されているような気がする!」といった声がたまに聞かれます。

どのようなオンラインカジノであっても、健全に運営するためには利益を上げる(=客が負ける)ことが必要不可欠で、もし客が必ず勝てるようなカジノがあればすぐに倒産してしまいます。基本的には、オンラインカジノでお金を儲けることは難しいと考えてください。

しかし、オンラインカジノは還元率が95%を超えるなど、かなり100%に近いので、うまくいけば勝利金を手にすることができるのも事実です。オンラインカジノでじわじわお金を減らしている経験者として、オンラインカジノで勝てない理由とオンカジ初心者に伝えたいことをまとめました。

辞め時を心得る

あらゆるギャンブルに共通することですが、あらゆるゲームの還元率は必ず100%以下に設定されています。したがって、長くプレイすればするほど、収支は理論上の確率的な値に近づき、マイナスに収斂していきます。

つまりどういうことかと言うと、短期間ではたまたま勝利することはあるものの、長期的にプレイを続けると最後にはほぼ必ず負けて終わるということです。オンラインカジノで儲けたい場合は、収支がプラスになっているうちに辞める、これに尽きます。

焦らずに出金を待つ

オンラインカジノでは、今も昔もよく聞かれる失敗談があります。それは「出金に時間がかかり、待っている間に我慢できずに出金申請をキャンセルしてギャンブルした結果、負けて残高がなくなってしまう」という失敗です。

出金まで待てずにせっかくの勝利金を擦ってしまったユーザーは、「なぜ入金はすぐに反映されるのに、出金はこんなに時間がかかるのか」と苦々しく思います(私も経験があります)。

この「出金にかかる時間の長さ」を理由に「オンラインカジノは詐欺だ」と言うようなケースもありますが、後述するようにオンラインカジノのお金の流れを理解すると、出金に時間がかかる理由がお分かりいただけるはずです。本当に勝って終わりたいのなら、焦らずに出金を待つことが非常に重要です。

💚 オンラインカジノのお金の流れ

オンラインカジノに登録すると、個人のアカウントに紐づいた口座が作成されます。この口座はオンラインカジノ内で利用する財布のようなもので、まずはこの口座に入金を行う必要があります。

注意しなければならないのは、アカウント登録のみでは、一部の機能のみが利用できる制限付きの口座であるという点です。入金、および一定金額までの出金は可能ですが、出金金額が大きくなると本人確認が必要となります。

オンラインカジノとお金をやり取りするための口座(アカウント)を用意しよう

オンラインカジノと入金や出金といったお金のやり取りを行うためには、オンラインカジノ外に口座を用意する必要があります。具体的には、以下のようなサービスが日本のオンカジユーザーに人気があります。

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • Vega Wallet(ベガウォレット)
  • ビットコイン(仮想通貨)

クレジットカードからも入金が可能ですが、日本国内でクレジットカードを利用して入金した場合、出金がややこしくなる可能性が高いです。エコペイズなどの電子決済を利用すると、入金と出金をまとめることができるのでおすすめです。

カジノには「本人確認」と「マネーロンダリング防止」の義務がある

オンラインカジノにおいて、入金と出金ではお金の流れが全く異なります。基本的に、入金には法的に規制がありませんが、カジノがお金を払い出す際にはマネーロンダリング防止や本人確認など、いくつかのチェックポイントが義務付けられています。

払い出しの際にチェックを厳しくすることは、金融機関として当然のことと言えます。例を挙げると、日本の銀行でも引き出しの際に住所確認や印鑑が必要となる場合がありますが、それと同様です。

💚 プレイスタイルとカジノライセンス

オンラインカジノをプレイする際に、ライセンスは詐欺サイトを判別し信頼性を確認する以外にも、カジノの性格やキャラクターを知る手がかりになります。年間数万ドルをベットするプレイヤーと、数百ドルをベットするプレイヤーでは選ぶべきカジノが異なるのは当然です。

気軽に遊べて利便性が高いカジノと、個人情報や本人確認・セキュリティ技術など安全対策に力を入れているカジノは異なります。

以下のテーブルは、ライセンスとおすすめのプレイスタイルの対応表です。ご自身のプレイスタイルと照らし合わせて参照してみてくださいね。

ライセンス発行元 安全性 気軽さ プレイスタイル
英国ギャンブリングコミッション ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️ 安全性・シリアスユーザー
マルタゲーミング委員会 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️ ハイローラー向け
ジブラルタル規制委員会 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️ バランス型
キュラソーゲーミング管理局 ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 利便性重視・気軽に遊べる

ただし、カジノライセンスの内容としては、カジノ側に「義務」として課している項目と、「推奨」している項目が存在するので、同じライセンスを取得しているカジノが同一のサービスを展開しているわけではありません。

例えばキュラソーのライセンスを取得していても、最高レベルのセキュリティーや個人情報保護、本人確認項目を用意しているカジノは存在します。

💚 オンラインカジノを選ぶ8つのチェックポイント

オンラインカジノを選ぶ際に、必ず確認したい8つのポイントは以下の通りです。詳細についてもそれぞれ解説しますね。

  • 1. ライセンス・第三者機関がしっかりしている
  • 2. 日本語サポートが充実している
  • 3. 出金スピードが速い
  • 4. 入出金の手段が豊富に用意されている
  • 5. ゲームの数と種類が多い
  • 6. スマホでもPCでも遊べるデザイン
  • 7. 遊びたいゲームがすぐに見つかる検索機能
  • 8. ボーナスが充実している

1. ライセンス・第三者機関がしっかりしている

オンラインカジノの詐害サイトを見極めて、信頼や安全性を確かめる際に重要となる要素は、いくつかあります。まず、絶対的な条件としては、正式なライセンスを所有しているかどうかが大切です。オンラインカジノのライセンスは、以下のようなライセンスが一般的です。

  • MGA(マルタ)
  • キュラソー
  • カナワケ
  • ジブラルタル
  • マン島

ライセンスの取得にかかる費用や期間、取得に必要な条件、更新期間などはさまざまですが、難しいライセンスを取得しているからと言って、優良なオンラインカジノとは限らないのもポイントです。比較的審査が甘いと言われるカジノでも、実績と評価が優れたカジノはたくさんあります。

さらに、ライセンスの取得後、2年後から5年後にライセンスが切れるまでは、第三者監査機関による調査が基本となります。eCOGRAやTST、GLIといった第三者機関が有名です。

2. 日本語サポートが充実している

ほとんどのカジノでは、リアルタイムでチャットを使った問い合わせができるようになっています。プレイヤーの生活リズムにもよりますが、日本人プレイヤーが多くなる夕方の16:00ごろから、夜の23:00まではチャットで対応してくれるオンラインカジノが無難です。

忘れてはいけないのが、メールでのサポート窓口があるかどうか、というポイント。メールアドレスではなく専用の問い合わせフォームしか用意がない場合、添付ファイルが送れるかどうかも大切です。

スクリーンショットやドキュメントを添付して問い合わせをする必要がある場合には、チャットよりもメールや専用窓口が重宝します。

ビットカジノのメールサポート

ビットカジノのメールサポート画面。添付ファイルが使えるのが何気に大切!

3. 出金スピードが速い

出金スピードが速いカジノは、ただ払戻金が早く受け取れるという以上のメリットがあります。出金スピードが速いカジノは、それだけシステム面に投資をしているとも言えます。

特に仮想通貨の場合、「ビット詰まり」と呼ばれる遅延を回避するために、カジノは追加の手数料を払ってでも出金スピードを速めてくれる場合があります。そのようなオンカジは優良なカジノであると言えるでしょう。

ただし、どんなに出金関連のシステムが整っていても、初回の出金や本人確認書類などに不備がある場合は、出金に時間がかかるので注意しましょう。

それぞれの出金方法ごとの基本的な出金スピードは、以下の通りです。

  • 仮想通貨:速い
  • eウォレット:普通
  • 銀行送金:遅い

4. 入出金の手段が豊富に用意されている

入出金の手段で必ず確認したいのが、クレジットカードとecoPayzがあるかどうかでしょう。クレジットカードは入金にしか使えない方法ですが、手軽さの点でも必須だと言えます。強いていうならば、JCBも使えるオンラインカジノは安心感があります。

オンラインウォレットの中では、Netellerが使えなくなって以降、ここ数年間日本のプレイヤーに最も普及しているのはecoPayzでしょう。ecoPayzだけでプレイしているユーザーも多く、日本に進出したオンラインカジノにとっては必須の入出金手段と言えるでしょう。

5. ゲームの数と種類が多い

オンラインカジノの世界では、有名なゲームを数多くリリースしている人気プロバイダーが存在します。お気に入りのオンラインカジノを決めるならスロットのプロバイダーはMicrogamingやNetEnt、ライブゲームはEvolution。日本で局所的な人気があるJTGなど、幅広く遊べるカジノを選びたいところです。

6. スマホでもPCでも遊べるデザイン

モバイルの小さな画面に対応しているオンラインカジノは多いですが、ゲームによって縦横比が異なるため、操作が難しくなる場合もあります。PCでのプレイを想定しないユーザーなら、21.comやミスティーノカジノなど、スマホ対応にも強いオンラインカジノがおすすめです。

PCでのプレイがメインのユーザーには、サイドバーでページ間の移動が簡単なカジノフライデーなどがおすすめです。

7. 遊びたいゲームがすぐに見つかる検索機能

オンラインカジノは通常、1000種類以上のスロットやゲームを遊ぶことができます。どのカジノでもゲームのジャンル(スロットゲームやライブゲームなど)で分けられていますが、「プロバイダー」や「ボラリティー」、「新作ゲーム」など複数の切り口で検索ができるカジノがおすすめです。

さらに、同じスロットでも英語だけでなく、カタカナや和名でも検索ができるカジノだと便利です。例えば「花魁ドリーム」なら、英語で「Oiran dream」と検索してもヒットしてくれた方が、「気が利く」カジノだと言えるでしょう。

カジノフライデーでは、ゲームごとにタグが付いているので、「猫」や「フルーツ」、「夏」などのテーマで検索することも可能です!

8. ボーナスが充実している

いくらボーナスが充実しているカジノでも、サポートやゲームの種類、遊びやすさが欠けているカジノは、決しておすすめのカジノとは言えません。むしろ、ボーナス金額やフリースピンの回数では測れないのがカジノの真価だとも言えます。

もちろん、ボーナスを利用してまずはお得に始めてみるのも賢い選択です。オンラインカジノのボーナスには賭け条件や「分離型」「一体型」というような区別が存在するため、おすすめカジノボーナスのページで詳しく解説しています。

💚 オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組みを理解することで、オンラインカジノを正しく安全に遊ぶことにつながります。ちなみに、オンラインカジノが全くの初めてという方は、初心者におすすめのオンラインカジノページもご覧ください。

すべてのゲームでカジノ側が有利になっている

「オンラインカジノは還元率が高く、95%〜98%ほどになることもある」。みなさんも、耳にタコができるほど聞いたことがあると思います。

たしかに、日本の宝くじや公営ギャンブルと比べた場合は高いと言える還元率ですが、「決して100%を超えない=遊び続ければいつか資産は0円になる」ということを覚えておいてください。

ボラティリティが高いゲームに要注意

ボラティリティが高いゲームで遊ぶ場合、予算によっては還元率があてにならないこともお忘れなく。ライブカジノは比較的ボラティリティが低く、細く長く遊べるゲームが多いです。

とくに一部のスロットのようなハイリスク・ハイリターンなゲームの場合、一度に多額のベットをするとあっという間に資金が底をつくこともあり得ますよ!

ゲームプロバイダーを極めよう

オンラインカジノの世界では、カジノはゲームを設置しているだけで、ゲームを作っているのはゲームプロバイダー(制作会社)です。同じプロバイダーから出ているスロットは作りが似ていることが多々あります。

そこで、自分のお気に入りプロバイダーがあれば、そのプロバイダーのゲームが置いてあるカジノを探してみるのもいいでしょう。詳しくはカジノゲームの制作会社をご覧ください。

出入金の方法を確かめよう

日本のプレイヤーにとって、オンラインカジノを始めるいちばんのハードルとなるのが出入金の方法です。入金自体はクレジットカードでも可能ですが、出金の際にはecoPayzをはじめとするeウォレットを使用するのが一般的です。

詳しくは、換金できるリアルマネーオンラインカジノをご覧ください。

オンラインカジノでは、出金の申請を行うと、出金のための審査が開始されます。出金スピードが早いオンラインカジノはこちらもご覧ください。

💚 ブックメーカーやスポーツベットがあるオンラインカジノ

ブックメーカーは「スポーツベット」とも呼ばれており、プロスポーツの勝敗や選挙の結果などを予想して賭けを行います。オンラインカジノによってはこのブックメーカーを併設している場合もあり、同じアカウントでカジノもスポーツベットも楽しめます。

以下のオンラインカジノでは、同一アカウント内でスポーツベットも遊ぶことができます。

  • ギャンボラ
  • ウィリアムヒルカジノ
  • チェリーカジノ
  • カジ旅
  • コニベット
  • ボンズカジノ

カジノの息抜きにぴったりのスポーツベット

経験者はご存知かと思いますが、ブックメーカーはカジノのゲームと比較して、少ない予算でもゆっくり遊べておすすめです。海外ではオンラインカジノの規制があっても、スポーツベットに関しては規制が緩い国や州が多くあります。

カジノの息抜きと、好きなチームの応援も兼ねて楽しみましょう。

💚 低予算でオンラインカジノを始める方法

まずは少ない予算でカジノを試してみたいという方のために、1ドル・5ドル・10ドルの入金ができるカジノをまとめています。

完全に無料で楽しむ方法をお探しの方は、無料で遊べるオンラインカジノもご覧ください。

誕生日が近い人は、誕生日ボーナスがあるカジノに登録するという方法も。自分なりの楽しみ方を見つけてみてくださいね!

💚 完全無料のオンラインカジノ

オンラインカジノは無料で遊ぶことも可能です。完全無料のフリー版を用意しているカジノは3つあり、中でもベラジョン無料版はゲーム数が豊富です。無料版のリストとリンクは以下の通りです。

無料版サイト名 ゲーム数
ベラジョン無料版 約100種類
ミスティーノFREE 約60種類
カジ旅無料版 約60種類

以前はマネキャッシュカジノも無料版を運営していましたが、マネキャッシュ自体が買収によって日本市場から撤退したため、上記の3つが有力な無料版です。年齢制限はないので未成年者が遊んでも違法ではありませんが、ベラジョン無料版は「推奨年齢20歳以上」としています。

最終更新日: 2022/09/28

よくある質問

2022年最高のオンラインカジノは?

ベラジョンカジノが日本でいちばん人気のオンラインカジノです。日本での実績やユーザー数で、ベラジョンカジノに並ぶカジノは存在しません。総合力での実力はナンバーワンですが、安全性や日本語対応、ゲーム数の豊富さなどでは、他のカジノもおすすめです。

最高の日本語対応オンラインカジノは?

日本語対応が優れているオンラインカジノは、カジノフライデーがおすすめです。年中無休で毎日午後3時から深夜0時までの日本語ネイティブサポートがあるほか、サイト全体の日本語ローカライズも隅々まで行き届いています。

無料でプレイできるオンラインカジノは?

入金不要ボーナスを提供しているカジノで遊んだり、完全無料を謳っているカジ旅フリーやベラジョン無料版を利用することで、オンラインカジノを無料でプレイすることが可能です。