スポーツに賭けろ!スポーツベッティング

Jリーグを対象にしたtoto`は、スポーツの勝敗に賭ける”スポーツベッティング”として日本に定着しました。
でも、サッカー以外の試合や外国の試合は対象外です。
スポーツベッティングは様々な国の多様な行儀が対象で、海外では長い歴史をもつ、合法なギャンブルです。最近はオンラインで楽しめるスポーツベッティングサイトも増えてきました。

Jリーグを対象にしたtoto`は、スポーツの勝敗に賭ける”スポーツベッティング”として日本に定着しました。
でも、サッカー以外の試合や外国の試合は対象外です。
スポーツベッティングは様々な国の多様な行儀が対象で、海外では長い歴史をもつ、合法なギャンブルです。最近はオンラインで楽しめるスポーツベッティングサイトも増えてきました。

スポーツに賭けろ!スポーツベッティング

#1
初回から4回の入金で最大$1,600!
  • スポーツベッティングも楽しめる
Visa Visa + 4 種
#2
最高100ユーロ 100%ボーナス
  • 更にフリースピン50回

スポーツに賭けろ!スポーツベッティング

スポーツベッティングとは、サッカー、野球、競馬、バレーボールといった競技の試合の勝敗に賭けるものです。

2001年、Jリーグにて始まったtotoは、名目としては「スポーツ振興の費用を得る手段としてのくじ」という事になっていますが、チームの勝敗に賭けるという意味では同じです。

違うのは、totoがサッカー・Jリーグ限定(2019年時点)なのに対し、スポーツベッティングは全世界規模の非常に多くの競技種目、リーグ、試合を対象にしているという点です。

サッカーゴール

サッカーゴール

ブックメーカー

スポーツベッティングを提供する会社、ウェブサイトをスポーツブックメーカーまたは単にブックメーカーといいます。

最近では日本語サイトを持つブックメーカーが増えてきました。

著名なところをあげると

William Hill(ウィリアムヒル)
Sportsbet.io(スポーツベット・アイ・オー)
NETBET Sports(ネットベットスポーツ)
Cherry Casino(チェリーカジノ)
188BET(188ベット)

上記のうち、英国に拠点を置くWilliam Hillは世界最大かつ有名なブックメーカーと言って良いでしょう。今のWilliam Hillはカジノゲームやスクラッチアート、ビンゴなどあらゆるカジノゲームをもつ総合カジノとなっています。

William Hillスポーツ

William Hillスポーツ

スポーツベッティングの遊び方

スポーツベッティングは通常のカジノゲームと違い、かなり特殊な賭けになりますので、オンラインカジノのベテランでもスポーツベッティングにはとっつきにくいかもしれません。

簡単にご説明しますと、サッカーの場合

  • ゲーム開始前に、勝ち・負け・引き分けにオッズを見ながら賭けます
    Aチームvsチームのオッズが1.2 対 8.0だった時、Aのチームが勝つ可能性が高く、賭けても1.2倍のリターンしかありません。Bチームが勝てば8倍です。俗にいう大穴ですね
  • ハンディキャップといって、強いチームにハンディを与えた上のオッズもあります。競馬の負担重量やF1の特別ルールみたいなもので、確率を平均化する狙いがあります
  • 各試合だけでなく、例えばオリンピックではメダルを取る国や、モータースポーツならコンストラクターといった団体に賭けることもできます
  • 一度決めた賭けは、原則として変更・取り消しはできません
    ただし、ペナルティを払って返金できるブックメーカーもあります
  • オッズは賭けた時点のものが適用されますので、後でオッズが動いても勝利金に変更はありません

スポーツベッティングの特徴はライブベットがある点です。

ライブベットは試合途中でベットできるもので、例えば

  • 前半・後半のそれぞれの勝ちチームに賭ける
  • ハットトリックをやりそうな選手に賭ける
  • 総ゴール数、各チームのゴール数に賭ける
  • 点数を指定して賭ける。3-1でAチームが勝つ、など

TVで試合を見ながら、あるいは観戦中にモバイルでベットするなど、別の楽しさがあります。仮にTV観戦できない電車の中でも、スタッツを見ていれば試合の様子はわかります。

ライブベット(マーケット)の数や内容はトレーダーと言われるオッズを提供する会社によって違います。
多くのスポーツブックメーカーの場合、マーケットは他社から提供されますが、William Hillは関連企業にトレーダーを抱え、実質的に自社マーケットです。

また、ライブベットに必要な情報はスタッツとしてまとめて表示されますので、過去数試合の勝ち負け、点差、シュート数、シュートを外した数、ペナルティ数などがわかりますので、その日のチームの状況を把握することができます。
このスタッツの内容や見せ方もブッカー(というか使ってるシステム)によって違いますので、分かりやすいブッカーを選ぶのもスポーツベッティングを楽しむには重要です。

Sportsbet.io スタッツ例(テニス)

スポーツブックメーカーのボーナス

スポーツブックメーカーでもボーナスを提供しています。以下は代表的なボーナスの一覧です。

入金ボーナス

他のオンラインカジノサイトと同様です。入金額に応じてボーナスマネーが提供され、ベットに使うことができます。
また、賭け条件が付帯する面でも同様です。

主だったブックメーカーの入金ボーナスです。チェリーカジノと188ベットはカジノ入金ボーナスと同じ

ブックメーカー 入金ボーナス
ウィリアムヒル 100%のマッチボーナス(ボーナスコード「P100」
スポーツベット・アイ・オー 初回ベット額の3倍のフリーベット
ネットベット フリーベット$10を最大4回
チェリーカジノ 4回の入金で最大$1500
カジノエックス 初回入金ボーナスは最大42万円!
Rizkカジノ 初回入金ボーナスは最高100ユーロ(約12,000円)
188ベット 最大$600/¥65,000の100%または入金額200%

リスクフリーベット

ベットして、勝てば賞金がもらえ、負けてもベットサイトから賭け金が戻ってきます。

フリーベット

スポーツブックから賭け金が無料で提供されます。$10~20のフリーベットを受け取れるタイミングは、多くの場合リアルマネーでのベット後となります。

スポーツベッティングの注意点

ボーナスを利用して賭ける試合の最低オッズが指定されています。多くの場合、オッズ1.5倍以上となっています。ただ、よほどの実力差が無い限りオッズが1.5を下回ることはそうそう無いので、心配することはありません。

キャンペーンの場合、開催期間が非常に短期で、かつ直前に決まります。
例えば決勝戦を対象にしたキャンペーンの場合、対戦チームが決まらない限りオッズがでません。また、野外競技の場合は天候次第で日程がずれる事があります。
キャンペーン開催の予告はあっても、詳細が発表されるのは試合当日ということも珍しくないので、サイトの更新情報をマメにチェックしましょう。

同時に両チームの勝ち負けに賭けることは禁止されています。例えば極端にオッズが違う場合、オッズの低いほうに賭けて最低限の勝利を確保し、大穴狙いまたは保険で反対側に賭けるといったケースです。ルーレットで赤黒同じ確率で同額を賭ける場合も相当します。
少額だったり常習でなければお目溢し貰えることもあるかもしれませんが、原則禁止であり、出金時にチェックされます。疑われるような行為は慎みましょう。

ブックメーカーで扱う競技

ブックメーカーで扱ってる競技は、80%は同じで、サッカーのワールドカップ、競馬の凱旋門賞、アメリカンフットボールのスーパーボールなどの全世界的メジャーなゲームは全てのブックメーカーで扱います。

William Hillの場合、サイトに表示されている競技種目は以下のようになっています(2019年9月)

UFC, Εスポーツ, アイスホッケー, アメフト, クリケット, ゴルフ, サッカー, スヌーカー, ダーツ, テニス, テレビ番組・特別編, ドッグレース, ハンドボール, バスケットボール, バドミントン, バレーボール, バーチャル世界, ビリヤード, ボクシング, ラグビーユニオン, ラグビーリーグ, ローンボウルズ, 政治, 競馬, 自動車レース, 自転車競技, 野球, 陸上競技

競技種目は各サイトでシーズンや大会によって表示される内容が違いますので、ある時点で表示されている競技が全てではありません。

競技はスポーツだけではありません。上記のうち、TV番組では紅白歌合戦、政治では大統領選挙などが対象になったりします。

関心の高まるe-スポーツ

ここ1年ほどで日本でもe-スポーツへの関心が高まっています。e-スポーツはスポーツと言っても体を動かすスポーツではなく、対戦ゲームにベットするゲームです。
数年前はe-スポーツで遊ぶ日本人は殆どいないという状況でしたが、最近は日本でe-スポーツのプロ化、団体の設立、高額賞金大会の計画などの機運が高まっています。有名な日本人(e-スポーツ)プレイヤーが出てくるようになれば、ブックメーカーも盛り上がる可能性は十分にあります。

188Betのe-スポーツ画面

以上、駆け足でスポーツベッティングについて説明しました。上記に上げた以外にも沢山のブックメーカーがあります。スポーツ観戦とは違うドキドキが味わえるので、お勧めです。

4.92/5 (131)